真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、完全無投薬の血糖値コントロール

何のブログや<モモンガの

2019年01月13日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、モモンガに憑りつかれているプーカプカです。

 

ほらほら、減量中じゃない?<知るか

なんか手仕事して、集中してた方が悪い事をしなくてすむので(笑)

というわけで、なんのこっちゃブログでお届けしております。

 

先日は、とりあえずモフモフハンドタオルを利用して、ティッシュケースを作ってみましたが、最終目標は手提げカバンです。

その途中、腕を上げる為に、職場の若者たちへのプレゼントを練習台に。

ツンドラ地帯と呼ばれている、我がチームの室温が、ホンマしゃれにならん位に冷たいので、去年からダイソーで200円で売られている湯たんぽを買いまくって配布(途中から、上司が買ってくれるようになった)

 

自分は、同じく百円ショップの巾着袋に湯たんぽ入れて、保温&低温やけど防止にしているが、若者たちはそのまんまつこてるのな。

それやと冷めるの早いし、ズラーッと並ぶ部員が、膝にむき出しの湯たんぽを載せまくって

それで、年末年始の帰省土産とかを個人的に持ってきてくれた若者に、湯たんぽ袋をタダでは上げない、モモンガ縫い付けてあげようと思って、モモンガの切り抜きを置いてみた。

 

100円ショップのiPadケース。湯たんぽジャストサイズ

 

これもダイソーの、フェイクレザー生地。そんなもんまで売ってるとは!

フリーハンドで三方を適当に縫い付けて、フロインドリーブのクッキーの箱にかかっていた平ゴム状リボンを紐代わりに(笑)

 

そして、自分が使っている湯たんぽカバー

 

最終目標の、ダイソーの200円スペシャル商品、手提げカバン。

 

…なんかね、どれもモモンガ縫い付けへんほうが、よろしくなくてか?

 

結局、自分の湯たんぽ入れだけ、ももんが巾着に仕上げました<ヘタレ

 

あとは、ちーちゃなちーちゃなワッペンサイズでも作って、隅っこにソっと貼るか←やっぱり貼るのか

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 乱れ餅ラーメン | トップ | もも活の終焉と便利調味料 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダイソーの湯たんぽ (もっさん)
2019-01-15 07:53:32
初めまして、楽しく拝見させていただいております。突然ですが、ダイソーの湯たんぽがリコール対象になっておりますが大丈夫ですか?https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27872.html

コメントを投稿