MY HOUSE

おっとりなビーグル犬”ビーチ”ののほほん日記♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

草津温泉旅行 その4

2015年06月08日 | 旅行
草津温泉旅行 その3の続きです。

今回、泊まったのは、わんこも一緒に泊まれる老舗旅館「大東館」です。



草津温泉のシンボルである湯畑を源泉とする湯が自慢の宿

立地的に、駐車場がちょっと離れたところにあって、シャトルバスの送迎があるのですが、

シャトルバスはペットNGなので、歩かなくちゃいけないのが不便



ロビー(待合所)はこじんまり



今回泊まった部屋は7.5畳でちょっと狭いし、閉鎖的な感じ。



窓がある付室には、ペットゲージが置いてあって更に狭い。

部屋にトイレと洗面は付いているものの、ユニットバス。

全体的に施設は古いです。

それでも清掃は行き届いている印象。

なんといってもここに決めたのは、これ



部屋から湯畑を見下ろすこの景色

まさしく湯畑の目の前、メチャクチャいい立地です。



景色は抜群だね!

ザ・草津温泉って感じで、最高~

ちなみに湯畑側の部屋は少ないので、宿を予約するときは、要注意です。



さらに湯畑を源泉とする日本一の温泉なのもお気に入りポイント

さっそく、温泉を堪能

草津温泉は、PH2.0の酸性湯で、一円玉も漬けておくと溶けてしまうそうです。

お湯がとても柔らかくて、温泉に入った後は、肌がすべすべになりました



温泉に入って、ゆっくりしたところで、今夜の夕飯です





夕飯は9階にある「宙の鑑」で個室ダイニングになります。

ペットはNGなので、ビーチはお部屋のケージでお留守番

私たちが部屋から出ていくと泣いてました

ビーチを部屋に置いていかなくちゃいけないのは、残念です



でもね、そんなビーチのことも忘れて、目の前の料理に心を奪われる私

今回、ワンランクアップの料理にしました



前菜の「たらの芽辛子酢味噌」や「三色いなり奉書巻 野菜団子」などなど



湯畑鍋でしょ



野菜の陶板焼き



上州和牛の陶板焼き



お刺身の造りに



竹の子と山菜の煮物



蒟蒻すし

食後にはデザート

料理は盛り沢山で、どれから食べていいのか、困るほどでした。

どれも美味しくて、大満足。

お腹いっぱいになりました

食後は、2階にある縁日村へ



旦那と一緒に射的をしました。



ぎりぎりまで乗り出してOK

的に球が当たっても、これがなかなか落ちないのよ



二人でこれだけ落としました。

全部で60点

景品は、全部「うまい棒」に替えました。

意外に楽しかったよ



部屋に戻り、これからはビーチタイムね



ライトアップされた湯畑

とても綺麗です。

本当は、夜の温泉街を歩きたかったのですが、雨が本降り。

出歩くのは、諦めました。(すごく残念



ここの宿には、ペット専用温泉があります。



湯船には、段差が出来ていて、浅くなっており、ビーチが溺れる心配はありません



ビーチにも、贅沢に湯畑の天然温泉だよ



温泉は気持ちいいね。



脱衣室には、わんこ用の置きタオルはありません。

ドライヤー完備していますが、ビーチはドライヤーの音が苦手。

出来れば、わんこ用の置きタオルがあれば良かったな。

肝心の温泉は湯質は良いのですが、毛が浮いて汚いし、清掃がいまいちなのが残念。

人間用の温泉はかけ流しだけど、ペット用は違うみたい。

それに、ここは地下一階なので閉鎖的。

暗くて、古いし、なにか居そうで、すごく怖かった

ペット専用温泉は嬉しいけど、一人じゃ利用出来ない感じ。




部屋に戻ってゆっくりした後、寝る前にもう一度温泉に入って就寝しました

翌日の様子は、また次回に続きます
コメント   この記事についてブログを書く
« 草津温泉旅行 その3 | トップ | 草津温泉旅行 その5 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事