MY HOUSE

おっとりなビーグル犬”ビーチ”ののほほん日記♪

益子陶器市2018 秋

2018年11月05日 | 散歩
益子陶器市2018 秋に行って来ました



11月3日の土曜日は、良い天気で穏やかで、歩くには最高のコンディションでした。

益子の陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、

春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されています。

伝統的な益子焼きもあれば、若手作家さんや、陶器の他にも工芸品や農産物があって、

歩いて回るだけで、楽しくてしょうがありません



最近の陶器市では、うつわ女子ブームで、若い女子を沢山見かけるようになりました。

我が家は、毎回、「共販センター」と「よこみちテント」からスタートです

まずは、「共販センターテント」で、渡辺篤さんの器を物色

オシャレで可愛い器がいっぱいでした。



堀有一郎さんの黒に見えるけど、陽に当たると黄金色に光る金属光沢に惹かれました

金属を混ぜた釉薬をかけているそうです。

「よこみちテント」の長谷川正治さんの器は、カッコいいです!

松浦唱子さんの一合炊きの土鍋も素敵です。

どんぐりみたいなほっこりした優しい形が大好きです。

次に「くみあい広場」と「KENMOKUテント村」に行きました。



見目苑の「KENMOKUテント村」にある「川尻製陶所」の川尻琢也さんの器は、土の素材を活かした素朴な感じ

人柄が出ていて、とても素敵です。

やっぱり、私は川尻琢也さんの器が好きだなと思いました

後藤奈々さんの器は、女性らしく、柔らかなフォルムと色使いがとても素敵でした。

カンキチ工房の毛糸コケ玉や吹きガラスを堪能



離れたところにビーチを待たせていたら、男の子がナデナデしてくれていました

ここで、ちょっとお腹が空いたので、「夢HIROBA」で見つけたお店でホットサンドとカボチャのシチューを食べました。





ここでも、買っていたら、ナデナデしてくれた男の子

陶器市に来るとみんなニコニコして、ビーチを撫でてくれます

ベンチにすわって、カボチャのシチューを頂きます



朝は寒かったので、暖かい飲み物がありがたいです。





ホットサンド美味しかったよ。



「夢HIROBA」に出店している「concept-if」さんも、私が好きな作家さんです。

とっても可愛いです



そして、坂を登って、いちばん好きな「遺跡広場」に来ました。



「遺跡広場」は、沢山の若手作家さんが参加しているので、大人気のテント村なのですが、

すっごい人出で、ビーチを連れて見るのは大変でした



子供たちは、広場や土手で楽しそうに遊んでました。

のどかな感じが大好きです。

だけど、人混みに負けて、テント内を見るのは早々に諦めて、次の目的地へ



今年から「美術館前のテント」に移動していた「下永久美子さん」のテントを発見!

いつもついついビーグルを探してしまいます。



「かまぐれの丘」もすごい人・人・人!!!

あまりの人の多さに、テントの中に入れず。。

もともと人混みが苦手な旦那。。

ちょっと、人出の多さに、グロッキー気味



それでも、ここで楽しみにしていた佐野名物のイモフライを食べて、ちょっと休憩



足早に「路地裏テント」に来ました



「路地裏テント」の入り口付近で、草木染のコースターを発見

天然の草木で染めているため、一つとして同じ、色、同じ模様がなくて、とても素敵でした。

そして、いつもお世話になっている親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんのテントに到着!



写真は、親分の愛犬、なっちゃん

奥さんは、この日は用事が重なってしまい、お休みでした。



目を決して合わせようとしないビーチ



ビーチは、なっちゃんが怖くてしょうがないのです



親分がなっちゃんを抱っこしてくれたので、ツーショットにチャレンジ



なっちゃん、怖いねぇビーチ

そんなこんなで楽しい陶器市でした。



そして、今回の我が家の戦利品

器が二つとコースターが5枚、ビーグルの箸置きが2個

いつもよりは、少なめです。

益子の陶器市は年々人出が多くなってきてる気がします。

でもでも、やっぱり楽しかったぁ
コメント (4)

益子陶器市2017 春

2017年05月02日 | 散歩
GW初日



毎回恒例の栃木県益子町で開催されている2017益子春の陶器市に行きました。



陶器市に、はまって、もう何回目になるんだろう。

今年も楽しみでやってきました

我が家は共販センターからスタートです



まだ、朝早いので、ほとんどのテントは空いていません。

そんな中、大賑わいのテント



よしざわ窯で有名な渡辺篤さんのテントです。



去年の秋の陶器市で初めて買ったんですけど、

その時に買ったお皿が、とても気に入りました。

今回も数点購入出来ました

共販センターテント村の横を抜けるとよこみちテントです。



長谷川正治さんの器とか眺め、迷うのも楽しみの一つ



ビーチは、芝桜に夢中でした

坂を上ると、遺跡広場に到着です。





お腹が空いたので、おにぎりを食べました



遺跡広場の横には芝が綺麗な大広場があって、ビーチも大喜びでした



遺跡広場は若手の作家さんが中心で、好きなテント村です。

すごい可愛いの発見しちゃった



下永久美子さんの器です。



中にもパンダがいっぱいで可愛いの



遺跡広場は子供たちも遊んでいて、のんびりな空気感が好き。



遺跡広場から階段を降りるとあるのがかまぐれの丘です。



毎回、同じコースの我が家です

たまには違うところにも行こうかな。



かまぐれの丘にいつも出店してる200円のおいしいコーヒー屋さん

今日も行列でした。



私がコーヒー屋さんの行列に並んでいる間に、パパはミルクジェラードをビーチと食べていました。

もちろん、私も食べましたよ



かまぐれの丘で、私が器を見ていたら、いつの間にかいなくなったパパ



戻ってきたと思ったら、佐野名物のいもフライを買って来ていました。

いもフライを二人で食べるビーチ家



ビーチも食べたいよね

お腹も満足して来たところで、我が家の陶器市の目的地である「路地裏テント」に到着





ビーチが先頭になって歩いて行くとお友達の南雲英則さんのテントがありました。



すっかり親分に甘えるビーチ

いつもすみません

ビーチの天敵のなっちゃんがいないので、ビーチはのびのびしていました



親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんの器です。

親分の器は、渋くてかっこいい

親分にビーチを見てもらってる間に、路地裏テントを散策。

私の好きな「東峯未央さん」の器、可愛いなぁ。





「吉兵衛窯」の看板犬のビーチ



今日は、ワンワン吠えなかったね!



城内坂で見つけたカフェで一休み



ビーチもお疲れさま

実は、旦那が風邪をひいていて、体調が悪かったので、早々と帰ることにしました。

付き合ってくれてありがとう旦那ちゃん



今回もいっぱい買っちゃいました。



東峯未央さんの角皿、可愛い



下永久美子さんの蓋物の器です。

パンダが可愛くて、一目ぼれでした。



そして、親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんの長皿です。

ずっと欲しかったお皿で、やっと買うことが出来ました。



そして、渡辺篤さんの器たち

秋に買ったお皿と合わせて、お揃いにしました。

今回も気に入った器が見つかって、大満足な一日になりました
コメント (6)

益子陶器市2016秋 戦利品

2017年01月31日 | 散歩
遅くなりましたが、益子陶器市2016秋の戦利品です。



もう必要な物以外は、買わないぞっと思っていたのに。

見ると欲しくなってしまいます

左上は、田鶴濱守人さんのお茶碗。右上は、長谷川正治さんの湯のみ。素敵です



今回の一番のお気に入り!よしざわ窯の渡辺篤さんの器

水色のお茶碗は、お友達のshinaちゃんと偶然にも同じ物です。

あんな沢山の器の中から、同じものをチョイスするなんて、とっても嬉しくて

毎日、器を見ながらニコニコしちゃいます



岡本沙都美さんのヘアゴムとピーナッツの箸置きとアヒルのボタン

このピーナッツの箸置きは、本物のピーナッツみたいで、すごい



かまぐれの丘でビーチそっくりな置物?を発見 この上目遣いとぷっくりしたマズル

ついつい衝動買いしちゃいました

須永みいしゃさんの作品です。他の犬種もたくさんいましたよ。



こっちは本物のビーチです

今回もお気に入りの器に出会えて、大満足なビーチ家でした
コメント (2)

益子陶器市2016秋 その2

2016年12月04日 | 散歩
益子陶器市2016秋 その1の続きです。

かまぐれの丘を下って来ると城内坂通りに出ます。



初日だけあって、通りは駐車場を探している車で大渋滞です

年を重ねるたびに酷くなってます。



次の目的地、「路地裏テント」に到着



すっかりお友達になった親分に会いに来ました。

ビーチも可愛がってもらって、嬉しそう

今日は、奥さんとなっちゃんいないんだって。

会いたかったなぁ。

残念です

親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんの器です。







親分の器は、渋くてかっこいいな~



しばらく、吉兵衛窯の看板犬として、お留守番のビーチ

その間に、「路地裏テント」を散策。







私の好きな「東峯未央さん」の器、可愛いなぁ



石川友香さんの車の箸置き、可愛い~







遠くから聞こえるビーチのわんわん吠える声

看板犬は無理みたいです

足早にぐるっと回って、親分のテントに戻りました。



番犬じゃなくて、看板犬ですからね。

そこんとこ、ビーチ君、理解してくださいね

「路地裏テント」を後にして、次の目的地

じゃりん小径にいる岡本沙都美さんのテントに到着





ひつじの箸置き、可愛い



色々、ボタンなど作っている作家さんです。

なぜか、家の旦那が岡本沙都美さんの大ファンになってます





人気作家の「後藤義国さん」のしのぎの器

すっごく綺麗です。



NHKでも紹介された大誠窯さんに立ち寄りました。



立派な登り窯が見学できます。

見目苑の「KENMOKUテント村」の「川尻製陶所」の川尻琢也さんの器







川尻琢也さんの器は温かみがあって、やっぱり好きです





カンキチ工房の毛糸玉、かわいい~!





ガラスの器がお日様にあって綺麗です

この後、共販センターで休憩していたら、茶々寧々家に会いました







すごい、すごい!こんな大勢の中で会えるなんて、奇跡的です!


今回の陶器市でも、街中を歩いていると。

ブログ見てますっと声かけてくださる人に数人出会えてびっくり!

お声を掛けてもらえるのは、とても嬉しいです

益子陶器市を後にして、帰り道に寄ったのは、今年オープンしたばかりの道の駅です。



畑の中に突然出現する立派な道の駅です。



中は大勢の人で賑わっていました



我が家の目的はこれ

770さんのアイスです

添加物を一切使用していないこだわりのアイスです。

すこし溶けだした頃が食べ頃です。

このアイス、親分に紹介されたのですが、けっこー美味しかったですよ

また益子に行ったら、食べたーい!

コメント (2)

益子陶器市2016秋 その1

2016年11月12日 | 散歩
栃木県益子町で開催されている2016益子秋の陶器市 にやってきました!



我が家は、いつも初日に来るのですが、回を追うごとにすごい人出になってきました

世間では、うつわ女子という言葉まで出来て、空前のうつわブームらしいです

今日は頑張って、いつもよりも早く来ました。

それでも、駐車場はいっぱいいっぱいでしたよ。



ビーチも、準備万端

いざ出陣です

まず、最初に来たのは、よしざわ窯の渡辺篤さんのテント



すっごい人混みです

しかも、若い女性ばかり。

さすが人気作家さんです。

若い女性の後ろにぼっと立っていた旦那が、いつの間にか器をゲットしてました

買えないと思ったのに、買えて良かった

同じ共販センターテントの他の作家さん



このロボットの鉢が可愛いな



「よこみち作家テント」



共販センターの横の道にあります。

私のお気に入りの「長谷川正治さん」の器を見に来ました。







春に旦那愛用の湯のみを買ったので、同じの欲しいなっと思ってました。

新作もあって迷いましたが、旦那と同じものにしました



私の一番好きな「遺跡広場」に到着。



そして旦那がファンの「田鶴濱守人さん」のテント





どの器も渋いですね。

大塚和彦さんのテント





この楊枝立てが素敵です。







このガラスの一輪挿しがとても綺麗です。

お日様に当たって、キラキラ輝いていました







「吉澤奈保子さん」の器



いつも、可愛いです。



遺跡広場から、かまぐれの丘に移動しようと思ったら、お友達のshinaちゃんに会いました~

ちょうど、shinaちゃんたちも来てるかな?っと話ししている時で、

すごい人人人だったのに、あの人混みの中会えたって奇跡的です~

クレトラはお留守番なんだって、残念だったね。

でも、すごい人混みだから、留守番が正解かも。










さて、かまぐれの丘も混んでますね



かまぐれの丘にいつも出店してる200円のおいしいコーヒー屋さん



今回、ビーチ家も買いました。



いい香りで、美味しかった



「大山文女さん」の器





このレトロ風の青、とても綺麗です。

いつかは、買ってみたいな。









「ゆきふらし」さんのランタン



とても綺麗です。







grammeさんの器も可愛いな



かまぐれの丘を下りる坂の途中の出店で買ったいもフライ。佐野名物って書いてありました。



特製ソースが良く絡んで、ホクホク

美味しかった

他にカレーパンや唐揚げも売っていました。



長くなったので、その2に続きます
コメント (4)

益子陶器市2016春 戦利品

2016年05月03日 | 散歩
買ってきた器をひとつひとつ取り出して並べるこの時間が好きです



益子陶器市2016春の戦利品です。



今回もいっぱい買っちゃった



今回の一番のお気に入り、大澤哲哉さんの作品です。

このシャビー感、たまりません。

一目ぼれして、速攻買いです



常滑市で作陶しているミヤチヤスヨさんの器。

これも一目ぼれ

割石みたいな表情していますが、これも陶器です。

形もいいよねぇ~。



私が大好きな「川尻製陶所」の川尻琢也さんの器

今年も買っちゃいました。

サラダに、スープに、小鉢としても便利に使えそうな器です



旦那に湯のみが欲しい!湯のみが欲しい!とずーっと言われてて買いました。

私のお気に入りの「長谷川正治さん」のフリーカップに

親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんの湯のみです。

旦那がどっちを使うかは、その日の気分で決めるそうです



遺跡広場で出店していた高塚和則さんのカッティングボード。

ずっと欲しかったカッティングボードをやっと買いました

クルミの木で出来ています。



これは、ビーチのおやつ

しっぽはともだち」という無添加のおやつ屋さん。

ビーチも頑張ったので、ご褒美です


いやぁ~。今回も大大大満足な陶器市でした (陶器市は5/8まで開催しています)
コメント (2)

益子陶器市2016春 その3

2016年05月02日 | 散歩
益子陶器市2016春 その2の続きです。

ビーチを親分に預かってもらい「路地裏テント」を散策

まずは「東峯未央さん」と「村田亜希さん」のテント













東峯未央さんの器、好きです

産後まだ2ヶ月半なのに陶器市に出店しちゃうなんて、すごい!







優しい色使いの器で、とても綺麗





うわ~このお皿、いいな~



この車の箸置きもいいなぁ~

色々目移りしちゃって困ります

真岡市の「hana muguri(ハナムグリ)」のテント





「大塚温子さん」の器

この北欧ぽい絵柄が好きです。

でも、我が家の器たちと合わないので・・・





飴色の器大好き~おいしそう





さて、親分に預かって貰っていたビーチと再会し、再び城内坂通りに出ました。









あちこち寄りながら、いつもの目的地に到着

見目苑の「KENMOKUテント村」です。



私が大好きな「川尻製陶所」の川尻琢也さんのテントにお邪魔しました。











この素焼きの土ぽいのが、好きなんです

素朴というか、優しいです。

作家さんの人柄が出ているみたいです。

川尻製陶所の横で出店していた「ジェラート マスモ」さんの「いちごミルク」





写真撮っていたら、ビーチに舐められちゃった





去年の秋に買ったカンキチさんの毛玉、まだ枯れずに健在です



アンリロ名物のニンジンフライ

肉好きなパパには、不評だったけど、美味しかったよ



ビーチも今日一日、頑張ったからご褒美

やっぱり何度来ても、陶器市は楽しいなぁ~
コメント

益子陶器市2016春 その2

2016年05月01日 | 散歩
益子陶器市2016春 その1の続きです。



遺跡広場のすぐ隣の「美術館前のテント」

佐々木康弘さんの器





掛け分けの器、素敵です。



この箸置きいいなぁ



猫地蔵



桜井ケンイチさんの絵本みたいな時計


続いて来たのは、かまぐれの丘です。



ここも大賑わいでした。



行列が出来ていたのは、200円コーヒー

コーヒーのいい香りがしていました

中村かりんさんの器

中村かりんさんは、整理券がないと買えないので、見るだけでしたが、可愛い器ばかりでした。





この箸置き、美味しそう~

お腹が空いてきたので、かまぐれの丘で、手打ちそばを食べることにしました。



わんこもOKなのが嬉しいね



けんちん蕎麦、ネギ抜き~



美味しいお蕎麦でした。

ホソカワカオリさんの器





綺麗な器です。





パンダの楊枝入れ~



かわいい!面白い髪形ですね







この色使い、かなり好きです



ねこちゃん

わんちゃんはすでに売り切れでした

かまぐれの丘を降りて、城内坂通りに出ると



大勢の人に、車もいっぱい

今日は、本当にすごい人です。



埴輪





陶磁器・雑貨のセレクトショップG+OOも混雑していました。




大勢の人を避けながら、「路地裏テント」にやっと到着



親分に会いに来ました。

親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんのテントです。





親分の器はかっこいいな

灰柚の器や、粉引きの器、好きです。

吉兵衛窯看板犬の夏子ちゃんは、この日は欠勤。

会えなくて残念でした

いつものようにビーチを親分に預かってもらい、路地裏テントを散策

散策の様子は、次回に続きます。

散策している間に吉兵衛窯看板犬になったビーチでした



吉兵衛窯看板犬夏子のブログより写真引用しました
コメント (4)

益子陶器市2016春 その1

2016年04月30日 | 散歩
GWの初日、一年ぶりに「益子陶器市2016春」に行ってきました



初日は大混雑

朝早く着いたのに、城内坂通りには駐車場を待つ列

回を重ねるごとに人出がすごくなってます。



そんな中、ワクワクしながら出陣です~

雨にならなくて良かった。



まず最初に「夢HIROBA」に出店している

私の大好きな「concept-if」さん

ユックリックさんとの2組で出店しています。





やっぱりこの錆びれた感じが好き




次に向かったのは、「よこみち作家テント」です。



常滑で見つけたマラカス坊やがいました

常滑市で作陶している「ミヤチヤスヨさん」です。



猿?

可愛いキャラクターです



綺麗な茶器のセット

器の内側は、桜色です。



なんて器に見とれていたら、ビーチが後ろでご挨拶

今回、犬連れの人が多かった気がします。



うわっこのシャビー感、素敵です。



この土鍋も可愛いな~欲しいものばかりで迷っちゃう



看板犬の黒柴ちゃんにもご挨拶

そして私のお気に入りの「長谷川正治さん」の器





この綺麗な青色の器が新作だそうです。

素敵すぎます


次に来たのは「東門前坂」



今では買うのが難しくなった「よしざわ窯さん」の所属する作家のテントを発見



どこにも「よしざわ窯」とは案内していないけど、この作風はまさしく「よしざわ窯」

知っている人は知っているらしく、ここもすごく混んでいました



坂を登ると私の一番好きな「遺跡広場」に到着。



遺跡広場は人気作家や若手の作家さんが多く集まるテント村です。







見てるだけで、楽しい~



すごく素敵な器を発見!

このシャビー感、たまりません。

大澤哲哉さんの作品です。



ビーチは、すでに飽きてる?


オーダーメイド家具工作マウンテンと大塚和彦さんのテント







木のトレーやカトラリーも素敵ですね



そして旦那がファンの「田鶴濱守人さん」の器









なかなか渋い器ですね

写真が多いのは、旦那の趣味です




そしていつも立ち寄る「下永久美子さん」のテント





うわ~このスープ皿可愛いし、すごく持ちやすいの


「廣川温さん」



去年、耐熱皿を買って、よく使っていますが

オーブンや直火でもOKで、調理してそのまま食卓に出せるのが便利でした




この続きは次回にします
コメント

益子陶器市2015春 戦利品

2015年05月05日 | 散歩
益子陶器市2015春の戦利品です



今回は、ほぼ目的通りの物が買えました




まずは、長谷川正治さんの器



以前初めて見たときから密かにファンになりました。

オシャレで、かっこいい!





この飴色も、実は私の大好きな色です。



旦那も気に入ったみたいで良かった




廣川温さんの耐熱皿



オーブンや直火でも使用可能だそうで、調理してそのまま食卓に出せるのが便利。

使うほどに、味が出てくるそうです

使用勝手には全然問題ないB級品が、お手頃価格で購入できました。

値段は、商売上言えませんが、かなりお得です

これで、アクアパッツァやチキンなどのオーブン焼き料理に挑戦してみようと思います。

直火OKなので、パエリアなんかも出来そうです。




親分こと「吉兵衛窯」の南雲英則さんの三寸皿です。





醤油皿として、丁度良いな~と思い購入しました。

親分の灰釉や粉引きの器は、やっぱりカッコいい

今から、使うのが楽しみです




そして川尻琢也さんの小型耐熱陶器鍋セット「ホコット」です。



鍋、蓋、ろうそく用受けで1セットなんですが、

もう1セットは、鍋、蓋だけを無理言って、購入しました。



茶屋雨巻では、バーニャカウダーやオニオングラタンスープで器を使っているそうです。

我が家でも、バーニャカウダーや野菜のオーブン焼きや、ガーリックオイル煮など、色々活躍しそうな器です

料理の幅が広がるといいな
コメント