ぶらっくばいく!
 



今日も雨。

明日も雨。

もう最近予報が当たるとか外れるとかはどうでもよくて、天気が悪いとゆー事実への怒りの矛先は全てヤツです。

 

おのれよし○み。。。

 

 

さ、そんなことはどーでもよくて。

 

いよいよカウルが完成したですよ(・∀・)

 

 

前回の記事ではアンダーカウルをツルピカにしてやりました。

同じ要領でアッパーもコンパウンドを駆使し、ひたすらキュコキュコ磨いてやります。

 

表面がツルツルになったら、ワックスをかける前に塗装の合間にコッソリ作ってたカッティングステッカーを張ります。

 

この通り計画通り(?)、純正と比べてもサイズもピッタリでございます。

これを慎重にペタっと張ります。

 

そしたら本当に本当の最終工程、ワックスがけをします。

凹凸の多いバイクのカウルには固形ワックスはあまり向きませんが、やっぱり最初だし防水や艶の持続効果では液体ワックスとは比にならないものと信じ込んでるので家にあるいつか買った固形ワックスをぬりぬりしてやります。

 

そしていよいよ・・・

 

 

で、

デ、

出、

 

でけたーーーーーーーーーーーーー(・∀・)(・∀・)

 

 

 

 

カウルを買ってから早2ヶ月以上。。。

長かったーーー つД`)

 

毎日ちょっとずつ作業すればもっと全然早く終わってたんでしょうけどw

 

さぁここまでやったらもう止まりません。

一刻も早く着けたいので、今着いている純正カウルを取っ払って装着してみます。

 

 

 

しかああああぁぁぁぁぁーーーーーーーーーし!!!!

 

 

 

ココに来て新たな問題発覚!!!

 

とゆーか完全に忘れてた!!!!!!!

 

 

こいつの存在を!!!!!orz

 

 

 

シートカウルさん。。。

 

やっべー何っっもしてねーwwww

 

 

せっかく青/黒のカウルに着せ替えるってのに、シートだけ純正色のまんまじゃカッコつきません。

 

 

てことで急遽シートカウルを外し、塗装の準備(・∀・)

スペアのカウルを買ってそれを塗装しようかとも思ったんですが、実は内側でさりげなく割れてたり、コケ傷があったりとけっこーボロいのでもうこのまんま塗装しちゃいます。

元に戻さなきゃならん事は多分ないだろうし。

『サーキットもイケる公道仕様』としては、やっぱりヘルメットホルダー使えないと街中では不便なわけで、シートカウルだけはあえてFRPにしない方向で作業を進めてたんだったのをすっかり忘れてたぜw

 

そんなわけでとりあえずカウルを全部取っ払ってみる。

 

ちょっとストリートファイター仕様っぽくなったので撮ってみたw

 

そして純正カウルを家の中に取り込み、新旧カウルのご対ー面ー。

遠めに見るとキレイな純正カウルも、こーして近くでまじまじと見ると結構ボロいな。。。

さりげなくいろんなところ割れてるしorz

まぁどっちにしろ替えるんだし(・ε・)キニシナイ!!

 

ヘッドライトを装着したまんまFRPカウルを装着する事に関してはネットをいろいろ見てたら先駆けてやられてる方がいらっしゃったので、その方の方法を参考にさせていただきました。

こんな感じでカウル内側にクッションテープをぺたぺたと。

なんとこれだけでおKみたい。

 

とりあえずこれで装着してみる。

FRPの装着って思ってたより難しいな(;´∀`)

下手したらバキバキっとやっちゃいそうな感じ。

まぁパズルの純正カウルよりはマシか。。。

苦戦しながらも、なんとか装着。(・∀・)wktk

 

 

 

おぉ(・∀・)

なんかイカチくなった(よーな気がする)w

 

ヘッドライトもピッタリな感じでグゥ~ですよグゥ~。

 

でもシートカウルを完成させないことには今の状態ではさすがに走れないぜーorz

 

早く装着したい・・・。。。

 

おのれよ○ずみ。。。

 

 

 

※オマケ

純正カウルを家の中に引っ張り込んでますます家の中にジャマなものが増えたワケですが、これを喜ぶヤツが一人(一匹)だけいるんですわ。

 

 

 

・・・。(´・ω・`)

 

穴という穴に顔突っ込んでみたり、あらゆる部分の匂いを嗅ぎまわってます。

 

いつの間にかガリガリにされてたなんてゆーオチにはならないように注意しなくてわ。

 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




最近愛車に名前をつけてあげたいと思ってるblackですどーもこんばんわ。

 

愛車に名前付けてる人ってどーやって名前考えてるんですかね??

いくら考えても恥ずかしい名前かイタイ名前かダサイ名前しか思いつかないんですけども。。。

とゆーわけでご意見ドシドシ応募待ってますw

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、塗装の続きです(・∀・)

 

てゆーか厳密に言うともう塗装は終わってるんですけどねw

 

えーご察しの方も多数いらっしゃるかとは思いますが、例のごとく作業が全然進んでおりませんorz

 

 

もうあとは磨きとちょっとした作業さえすれば装着できるんだけども。

って事で今日は,.重い腰を上げて作業の続きをちょっとだけやりました。

 

 

クリアを吹いてから早1カ月。

いい加減乾いてんだろうから、ここからは塗装の最終工程の磨き作業。

下地処理をかなりテキトーにやったので、仕上げの表面処理にはコダワリます。

 

とりあえず今の塗装面はこんな感じ。

 

ウレタンクリアの恩恵により、遠くから見ればばフツーに艶っ艶のとぅるっとぅるのキラッキラなんですが、近くで見るとこんな感じ。

缶スプレー塗装の宿命ともいえる現象”ゆず肌”全開です。

イイ感じにモザイク処理されてます。18禁です。

 

このまんまではせっかくのクリアも魅力半減なので、まずはこのゆず肌をどーにかします。

 

細かい番手の耐水ペーパーで磨くのも手ですが、今回はホームセンターに買い物行った時にちょっと気になったコイツ↓を使ってみることにしました。

 

『コンパウンドシート』。

なんでもコレで水研ぎをするだけで耐水ペーパ-でやするよりも滑らかになり、”細目”コンパウンドで磨いたのと同等の効果が期待できるんだそうな。

コンパウンドだけででシコシコ削っていくのはカナリの根気が必要なので、手っ取り早く作業するためにまずはこいつで全体を軽く撫でるように慣らします。

 

ある程度擦って水分を拭き取ってやると、塗装面はこうなります。

 

全体的に艶がなくなり、白く曇ったような表面になります。

この時点では、このまんまだったらどうしよう的な心配でだいぶドキドキしますw

でも手で触ってみると、最初の状態よりも表面がスベスベになってるのが分かります。

 

ここからはコンパウンドでひたすらシコシコ磨いてやります。

ネットでいろいろ調べた結果、評判がよさげな”3M”製のコンパウンドを使用することに。

 

市販のボトルで買うと高いし絶対使い切らない容量なので、ヤフオクにて小分け売りしている業者から手磨き用スポンジとセットで購入。

 

コイツを塗ってひたすら( ・д⊂ゴシゴシ してやります。

 

すると表面は艶を取り戻し、このように。

 

モザイクが取り除かれました。犯罪です。

まだ微妙に歪んでますが、完璧な鏡面仕上げは突き詰めていけばキリがないので、これでヨシ!!

だいぶイイ感じになってきたと思います。

 

 

 

完成まであと一息!!(´・ω・`)



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




どーもネット接続の調子がすこぶる悪くてイライラが限界に達しそうなblackです。(*´д`;)…

 

 

はい。そーゆーわけでした。

 

 

去年の年末に一人でコソ連とかしに行ってたのは、実はこのイベントのためだったですよ。

 

 

大して速く走れるようになった気はしませんが、ちっとは上手くなったかな?w

 

 

そんな感じで昨日の日記ですー。

 

 

 

AM7時半に常磐道の守谷SAにてみんなと待ち合わせ。

トランポで積んでく人もいましたが、自分はそんなもの持ってないので当然自走組です。

今日の参加者、大型がおれを含めて二人だけ。寂しい(;つД`)

昼と夜の気温差が激しかった為か、霧がすごくて標識が直前にならないと見えないくらいモヤってました。

常磐道を一気に抜けて土浦北で下り、他の友達とも合流しつつそこから一般道を走っていざトミンサーキットへ。

『バイクで走りながら写真を撮る』とゆー高等技術をマスターすべく、今回新たに導入したネックストラップを使って、走り撮りに挑戦。

めっちゃ逆光だけどww

更には後ろの景色や友達を撮ろうと思ってやってみたら、後で確認したら自分の肩とネックストラップしか写ってなかったとゆーオチは秘密にしておきます。

 

ばひゅーんと走って、トミンサーキットに到着!!

自走組はミラーを取ったりライトをテーピングしたりして、走行の準備をします。

そしていよいよオープンの時間。

今日が始めての人もいるので、最初はフリー走行でコースに慣れます。

 

ちょこっと走って感覚を思い出してきたら、撮影たーいむw

(ここからはほぼ身内ネタですスイマセンm( __ __ )m )

(≧∇≦)b グー!

 

( ̄Д ̄)v ピース!!

 

モタードだったり。

 

ガチャピンだったりw

 

ツッコミバトルだったり。

 

V4バトルだったり。

 

本日のトップ2ライバル同志のバトル。

 

で、見事勝利を勝ち取ったK君。目線が完璧だぜ(´・ω・)

走ってるのが皆友達とか知ってる人だから、どの写真もバトルっぽくて面白いww

 

 

おれもカッコイイ写真撮ってもらったよ(・∀・)

テーマは『速く見えるような感じで』ですww

 

タイム的には全然まだまだだったけど、自己ベストを少し更新してコンスタントにそのタイムを出せるようになったので満足です。

ここから先はノリと勢いだけではタイムを縮められる気がしないですwもっと腕を上げなければ。。。

 

午後にはネタ的なバトルをやったり、ガチのレースをやったりしてあっとゆー間に楽しかった時間が終わりました。

 

転倒はちょこちょこありましたが、再起不能な程の故障もなく、なにより怪我人が出なかったのが良かった!!

夢中になって走りまくってたら、、、

 

 

フロントタイヤの右側オワタ。。。

まぁリヤもそう少しでスリップサイン出る頃だし、どっちみち替え時かな。

次に履くタイヤの候補は早くも決めてたりします。(・∀・)ニヤニヤ

 

おれもコケなくてよかったー(*´д`;)

R1000は磨いたばっかだけど、花粉まみれになっちゃったからまた拭き拭きしてあげないとな。

 

 

最後に皆で記念写真。

おれはどこでしょうw

こんだけ人数いると流石に目線編集もダルいので今回はナシw

みんな顔が米粒くらいの大きさだから許せww

 

こんな感じで楽しいイベントが終わり、解散してのーんびり帰宅。

帰ってからメーターを見てみると

走行距離がようやく1マソ㌔突破。

4000㌔くらいで買ったから、6000㌔くらい走ったのか。

去年は夏の一番オイシイ時期に一ヵ月半もお留守番させてしまったから、今年はもーちょい乗ってあげたい。

 

今日もお疲れ!相棒!!

 



コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )




無事に帰ってきました!

超楽しかった!!

でも激しく疲れたのでレポは後日うpします。

 

 

 

     ,へ,__
     _|  i `ヽ∧ ∧
    .//|  〇__( ゜Д゜)
    (/./⌒)___,>、_   )  (´⌒(´⌒;;
   .|/  //、 ヽ、_ノ  (´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡⌒;; 
  /  //^ヽ、i   |≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (___./ ̄`⌒ヽ、  丿(´⌒(´⌒;;  ヅサーッ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

イキナリですが明日は仲間内でトミンサーキット貸し切ります(・∀・)

 

年明けくらいから計画してて、いよいよ明日となりました。

 

もう楽しみすぎてテンション上がりまくりでソワソワのモジモジで落ち着かなかったので、いろんなバイクの画像をひたすら探し回っては( ゜Д゜)ムッハーしてましたw

んで、その最中に↑の写真を見つけてしまった時のこのげんなりっぷりときたらもぅ。 orz

 

 

鱸というメーカーは、いつの時代も先駆者、パイオニアである。

でも、たまに時代の先端を行き過ぎて庶民がついていけないときがある。

 

 

 

 

 

そんな鱸が、今は大好きさ。 。・゜・(ノ∀`)・゜・。

 

 

 

 

 

そんなわけで、コケないようにがんばってきます。(´・ω・`)/



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




前回の記事は酔っぱらった勢いで書いた愚痴日記なので、内容変更しました。

納得いかないけど、愚痴は心の中だけに留めておきます。┐(´д`)┌

 

 

 

 

さて、今日は例のFRPカウル塗装の続き。

 

 

 

 

 

ではなくて!!!

 

 

 

ちょっと番外編てことで カッティングステッカー の製作でございます。

 

 

ウレタンクリアを塗ったはいいけど、乾くのが遅すぎてその間に何もやる事がなかったので、暇つぶしがてらちょっと家の中でちまちま作業してました。

 

 

GSX-Rシリーズに共通する、特徴的なあの”R”のエンブレム。

 

 

K8モデルのGSX-R1000では従来のステッカーではなく立体エンブレムになったとかで、流用しようかな~なんて妄想したりして気になってたんだけど、いざ純正部品の値段を調べてみたら一枚で¥3000弱とゆー驚きの価格。

 

 

それなら自分で作っちゃえヽ(゜∀゜)ノ

 

とゆーDIY精神丸出しの考えに基づいて、製作を始めることにしました。

 

 

 

まずはネットでテキトーな”R”のロゴの画像を探し、テキトーな大きさに編集してそれを印刷。

カッターやカッティングマット、のり等を用意していざ作業開始!!

 

 

今回使用するカッティングシートはコレ!!

 

メタリックシルバーです。

一番メジャーな色であり、今回の塗装のモデルのR600にも使われていた”R”のロゴは『濃い蛍光オレンジ』ですが、オリジナリティを演出させるために、且つヘルメットのカラーに合わせてあえて無機質な感じの雰囲気を持つシルバーにすることにしました。

 

印刷した画像とカッティングシートをテキトーな大きさに切って、のりで2枚を貼り合わせます。

 

ここからは慎重に。

カッターを使って”GSX-R”の部分だけを切り抜きます。

力を入れないと切れないし、入れすぎると台紙まで切ってしまうので絶妙な力加減で丁寧に作業します。

 

全部の文字が終わったら、上に貼っていた紙をゆっくり剥がします。

ここでのりをつけすぎてると剥がしにくくなってしまうので注意。

 

残った文字の部分も剥がし、カッティングシートだけの状態にします。

 

この状態になったら、カッティングシートの”文字以外の部分”をゆっくり剥がしていきます。

丁寧にやらないと文字の部分まではがれてしまうので、爪楊枝などを使って余分なところだけを剥がします。

 

 

余白を全部剥がすとこうなります。(ちょっと切りすぎてる部分があるけど)

 

ここまでやったらあとはこの文字を転写するだけ。

 

 

なんですが。。。

 

 

こんなのは失敗じゃぁ~~~~~~~!!!!!( #゜Д゜)

 

 

写真では分かり難いけど、ヨク見ると細かいところで結構粗がでてます。

線とかグニャッてなってるし。

 

いくらDIYとはいえ、それが簡単にバレちゃうようじゃまだまだ甘い!ヌルイ!!

こんなモノはお蔵入りじゃ~~~!!( ##゜Д゜)

 

とゆーことで、転写シートを張るのもモッタイナイので代わりにマスキングテープでも貼っときます。

 

マスキングテープは粘着力が弱いので、これでも十分転写できます。

失敗作は部屋にでも貼るかなww

 

何回か失敗したけど、この作業を繰り返してウマくいったのを2枚ピックアップ。

ウマくいったやつにはリタックシート(転写用シート)を上から貼り、保存。

あとはこれをカウルにペタっとやって、リタックシートを剥がすだけさ(・∀・)

 

大きさとか結構テキトーにやったけど、合わせてみたら意外といい感じに出来たっぽい。

ちょっとデカく感じるけど、それはきっと”バイクのパーツを部屋に置くと巨大化する”のと同じ原理だと信じてみる。。。

 

 

せっかく出来たんだし、今すぐに貼ってしまいたいとこだけど肝心のカウルがまだ最終工程の”磨き”をしてないのでしばらくはこのまんまの状態で放置(;´∀`)

 

 

ウレタンクリアもいい加減乾いただろうし、そろそろ作業を再開したいとこなのだけど強風が静まったと思ったら今度は花粉やら黄砂やらいろんな粉が飛び散っていて外に置いておけない状態なので未だに室内保管中。┐(´д`)┌

 

今月中には仕上げたい。。。(´・ω・`)

 

 

※追記

オマケ。

       

 

練習台として作ってみたやつ。

『SHOEI』は結構難しかったーヽ(;´Д`)ノ

 



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




 

またやられた。

 

もう5回目くらいだぜ~。

 

 

 

 

今回はちょっと油断した。

 

次からは気をつけます(´;ω;`)

 



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )