ぶらっくばいく!
 



やっべー書く事溜まってるヨー。

のんびりと順番に書いてきますヨー。





というワケで前回の続き。



8月4日。


怒涛の筑波連チャンか~ら~のトミン。

帰って寝てまた茨城に向かうのがメンドクサカッタのと金モッタイナカッタのでそのままトミン近くの健康ランドにて宿泊w


んで翌朝、起きて20分でサーキット到着w



ホントはこの日は家でのんびりしてよーかななんて思ってたんだけど、知り合いが何人か行くというのでついイッチャイマシタw








最近トミンに絶賛鬼ハマリ中のhightimes247さん。

いやーいつ見てもこの相対色同士の2台いいですなーじゅるる。







筑波選手権のTC250クラスに初出場するために、最終調整に来たというかずMAXさん。

なんと元我がジェベルさんの現オーナーw

バイクの引渡しの時から繋がった縁。

ジェベルさんは最後の最後までホントにいい仕事してくれました。感謝感謝。







前日の筑波で、明日トミン行きますよーと言ったらじゃあおれも行こうかなーなんてノリでホントに来てくれたK君。

選手権は一回お休みして次に向けて誠意練習中だそうで。


あと写真撮り忘れたけど、梨塾で一度お会いした事のあるIKMさんとか。


とまぁ、みんなそれぞれ別の目標に向かってバラバラに来てたのですが、みんな知ってる自分としてはなんか輪が広がって幸せな気分でしたw




しかしこの日は夏休みという事もあってか、知り合いだけではなく走りに来てる人自体がカナリ多かった。

夏休み中っぽい学生らしき走り屋クン的な集団とか。



そんな中、走行開始時間と同時にホールショットをキメてコースに飛び出して行ったhightimes247さんを筆頭に、続々とみんなコースイン。

ヤル気マンマンだなーと思いながら自分ものんびり準備してると、開始10分でガシャーという嫌な音。

あーあもう誰かコケたのかーなんて思いながらふと見ると、なんとhightimes247さんのバイクが転がってる!!





どうやら最終コーナーでスグ前を走ってた人が転倒し、それを避け切れなくて転んでしまったらしい。。





げー。







サーキットでの事故や転倒においてどちらが悪いとか言うのはナンセンスだし、みんなそのリスクは十分承知な上で走ってると思うので、その事についてとやかく言うことはできないと分ってはいますが。。

でもさーせめてウォームアップくらいはしっかりしようよー。

いくら暑いからと言ったって、ウォーマー使わずに走行開始直後にフルバンクしたらそりゃコケルよー。

ライセンス取るときに講習で説明されてるハズなんだけど。。



まぁ公道でそんな事やれないからサーキットでやってるワケだし、そーゆー事が分らなかった時が自分にも絶対あったハズだし、事故ばっかりはしょーがないモノなんだけどさ。。






自分と同じく’コケない’事を最優先にして走ってたhightimes247さんの気持ちは痛いほど分かる。。

苦労して自分で塗ったカウルが傷付いてしまった絶望感も痛いほど分かる。。


なんか無駄にイロイロ考えてしまった。



しかも最悪な事に、ステップのベースプレートが割れるというまさかの事態によりその後の走行はおろか、自走で帰ることも危ういという状況。

いろいろ手を尽くして、応急処置でなんとか最低限走る事はできるようにはなったけど。。



そんなん見ちゃったらもう走る前から萎え萎え。意気消沈。

しかしせっかく来たんだしと思って空いてるタイミングを見計らってコースインすると、前方にデイトナ675を駆るIKMさんを発見!!

ほぼペースは同じ感じだけど、頑張れば置いてかれることはない!

ぐぬぬー絶対追いついてやるーと集中して走る事数週。






ピッタリ後ろに追いついたところでIKMさんが離脱。自分も体力切れにより離脱。

ピットに戻ってタイムを確認すると、自己ベストを更新して27、5秒まで入ってました。ヨッシャー!!






その後は自分のバイクで走るhightimes247さんを眺めたり、ぐだぐだして終了。同じバイクと比較しての感想も聞けたし、楽しんでもらえたようで何より。




hightimes247さんが最近チェーンサイズを530から520にコンバートしたと聞いたので、今まで使ってた530のスプロケとチェーン安く売ってください!と言ってみたら、なんと誕生日プレゼントって事で頂いてしまいました。アリガタヤー。




それにしてもこの日は特に転倒が多かった。開始30分で4台とか。。最後はオイルがコース上に残って強制終了になったし。

コケるところまでいかなくても、自分の限界を少ーしずつ探り探り上げてやる事で、ある一定のところまでは安全にタイムが伸ばせると思ってます。

もちろん自分もまだ限界を感じているわけではないので、もう少し頑張ってみますけども。

あくまでも座右の銘である’コケるくらいなら速くなれなくてもいい’という精神でね。






帰りはhightimes247さんとK君でランチして帰宅。



帰り道、巷で雨男と噂のR1000乗り2台が揃ったのに今日は雨が降らなかったなーなんて思ってると、かなり怪しい色の雲に加え濡れてる路面がチラホラ。

こっちは大丈夫だったけどあっちはやっぱりゲリラだったらったらしい。

これでどっちが本物かハッキリしましたねフフフw





そーそー、そーいえばこの日にトミンにデジカメとラップタイマーを忘れてしまったのでこの後しばらく写真がありません。

とゆーことでここから一週間の出来事をもっそい簡潔に。



この日の翌々日、8月6日は筑波選手権に応援に行ってきました。2週間で5回目の筑波w

天気は朝怪しかったけど結局降らずでドピーカン。

応援してた人達が続々と転倒。そのうち一つは物議を醸し、一時ちょっと大変な騒ぎになってましたが。。

10月の最終戦もまた応援には行く予定。やっぱ激戦のST600とかは見てて楽しいわー。



8月11日。デジカメを回収に行くという名目でまたしてもトミン。

プレゼントで頂いたスプロケ(リア43丁)を試してみた。走りこんでるサーキットだと、やっぱリア1丁変わっただけでだいぶフィーリングの違いが感じられました。しかしこの変更がイイのか悪いのか判断しかねるので、しばらくこのままで様子見してみます。

この日は自分のバイクはそこそこに、友達のバイクいっぱい乗らせてもらいました。

VTR1000SP2、CBR600RR、MC28NSR。

以下、ミスター鈍感のblackによる一言インプレコーナー。

・VTR1000SP2   もっと人に優しくないバイクだと思ってたwハンドリングと言い、トルクフィールといい、すごいマイルドだった。ただ、トミンで速く走らせようとしたらスプロケのショート化とハイスロは必須だと思った。

・CBR600RR   乗りやすい。以上w しかし600ってやっぱり上手く高回転維持しないといけないんだなーと思った。世間の600乗りの方々を改めてリスペクト。あと、スリッパークラッチに慣れてしまっている自分のシフトダウンの下手さを痛感したw

・MC28NSR   チャンバーが純正だったからか、良くも悪くも2ストらしくなかった。下からトルクもりもり。それにしても軽い。乗るといつも欲しくなってしまうバイクw2ストなくなってしまうのは悲しいのぅ。



そんな感じでした。

いつもと違うバイクに乗ると、自分のバイクを相対的に客観的に見れるからイイヨネ。


無事にデジカメとタイマーを回収して帰宅。この日は雨降らなかったなー。珍し。





冒頭でのんびり書くとか言ったけど嘘でした。だいぶ端折ったなww

まいーや。早く最近の記事が書きたいのですw←



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 筑波連チャン... BS走行会@富... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (hightimes247)
2011-08-20 20:09:47
グヌヌ!転けるわ、ベストタイムは抜かれるわ...こうなったら雨男の称号だけは渡しませんよ!!(違うw)

傍から見てるとblackさんはもっとタイムがでそうな感じがするんですよ。(マジで)
ボクも頑張ります!
 
 
 
Unknown (Fragarach)
2011-08-21 16:22:54
お疲れ様です~
自分がどれだけ気をつけていても貰い事故って奴がありますからね・・・

ってフルバンク出来ない自分が言っても「何だかな~w」って感じですけどw

何はともあれ大事なくて不幸中の幸いでしたね。
 
 
 
Unknown (black)
2011-08-21 19:28:33
>hightimes247さん
雨男の称号は・・・どーぞどーぞw

とか言ってまたスグ抜かれちゃうんでしょーヤダわーもぅ。

>もっとタイムがでそうな感じがするんですよ。
必死さが走りに現れちゃってるんでしょーねw
もっとスマートに、塾長のようにサラッと乗りこなせるようになりたいもんです。
 
 
 
Unknown (black)
2011-08-21 19:35:26
>Fragarachさん
いやいや、フルバンクと事故は関係ないですw

トミンだと経験値に差があるライダー同士でもみんな同時に走るので、どうしてもそういった事故は起きてしまうんだと思います。

まぁそれがトミンの敷居の低さであり、とってもイイところでもあるんですけどね。。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。