ぶらっくばいく!
 



ちょっと間が空いてしまいましたが何かあったワケではありません。

強いて言うならデジカメをトミンに忘れてきてしまったので日記を書くモチベーションが上がらなかっただけですw



とゆーことで前回の続き。



8月3日 またしても筑波行って来ました。


選手権出るわけでもないのに、なぜこんなにアホみたいに連続で筑波行ってるのかというと、8月は全然走行枠がないのですよ。

9月のTTが10日なのに、8月に全然走れないのはマズイので選手権前の走行枠ラッシュに便乗しておれも走っちゃえということでガッツリ練習しときました。

選手権直前という事もあり、平日なのに台数盛り沢山&知り合い盛り沢山。




友達が前夜入りでピットを確保してくれていたので助かりました。

日付が変わる頃には到着していたらしいのに、それでも28番とか・・パネェ。。






数少ないリッター仲間であり、ペースもほぼ同じくらいのさむ。さんと次の選手権でST600デビューするakashitimiさん

さむ。さんとは久しぶりの再会で、同じ枠を走るので筑波で初らんでぶーできるかなと思ったのですが・・さむ。さんの体力切れによりらんでぶーは持ち越しになってしまいました。 モーチョットガンバッテヨーw

一方akashitimiさんはというと、新品タイヤ投入で一気に1秒近くタイムを縮めて大幅に自己ベスト更新してました。スゲー。。




なんやかんやありつつも自分の走行時間。

一本目。さむ。さんを探してゆっくり走ったりしたけど見つからないのでもういいやーってなってとにかく走る!!

前回と同じような感じで結構イイ感じに走れた!

帰ってきた後にタイム確認してみるも、やっぱりタイマーの不調なのか故障なのか、半分くらいまともにタイムが計れてない。

1周だけ1分3秒1とか表示されてたけど、これは間違いなく誤計測だと思われ。今までと同じ走り方なのにそんなに一気にタイムアップするわけないし、速く走れたという手ごたえも全然ない。そんなビミョーな誤計測ヤメテクレw

というワケでベスト更新ならず。


ピットに戻ってさむ。さん達と談笑。

と、その最中に自分が使ってるタイマーの取扱店であるクレバーライトのハイエースを朝目撃した事を思い出し、ダメ元でタイマーセンサーの不調を訴えてみる事に。(このタイマーは古い型だとカウント連打の症状が出る場合があり、現在は対策品と無償で交換してもらえる。)


んでそのハイエースを探し出し、社長さん(?)のとこに行ってその旨伝えると、あっさりと対策品のセンサーを頂いてしまった。

なんて迅速な対応。アリガタヤー。


で、次の走行までしばらく時間が空いてたので早速センサーの交換をしてみる事に。

カウル外しーのセンサー取り付け合わせーの配線処理しーの。

R1000の場合、スペースの関係上取り付け位置はどうしてもエキパイのすぐ近くになってしまう。古いセンサーを外し、ヨク見るとちょっとモッコリしてる。やっぱり熱でヤラレちゃったのかなー。

ってことで今度はセンサー本体とエンジンの近くを通る配線にアルミテープを巻き、気持ち程度だけど熱対策をしてみた。

配線の取り回しも今までジェネレーター側を通していたのを、クラッチ側に変更してノイズ拾う可能性もなくした。



で、しばらくうだうだしていよいよ3本目。


・・・おお~~~~!!!

毎週しっかりとタイムが計れてるw

よーし。これで万が一大幅にベスト更新してしまっても、しっかりと計れてるわけだな。←

タイマーがちゃんと動く事が確認できたので、しばらく走ってみる。


んが、表示されるタイムは4秒後半~5秒前半あたりをウロウロ。

ま、コレが現実ってもんですよ~。少しくらいサバ読んでくれたっていいじゃないw よくねーけどw



で、このまんまじゃイカンなーと思って少し攻めて走ってみたら、、

最終コーナー立ち上がりでリアがニョロっと滑った!!

ビビッター!最終であんなんなったの初めてだから怖気づいてピットイン。


空気圧を見てみると、リアは2,3キロになってました。

決して高すぎる数値ではないハズなんだけど、ピレリユーザーはみんな温間で2,1キロくらいにしてたよーな。。


とりあえずリアを2,1キロに下げて、ついでにフロントもコンマ2キロ下げて再度走ってみる。

そしたら、リアはイイ感じで立ち上がりに安心感が出るようになったけど、今度はフロントの切れ込みがちょっと気になりだした。。

しばらくそのままで走ってみたけど、タイムはやはり上がらず。

がんばってもタイムも出ないし、暑さと疲労で限界に達しようとしていたので、少し早めにピットに戻る。









さむ。さんが写真撮ってくれました。

走ってる感覚としてはちゃんとバンクできてるのかなー?と思ってましたが、写真見ると十分バイクは寝てますね。

あとはやっぱり曲げ方だな。バンク角に依存しない曲げ方をもっと上手くならないと。






今回の選手権には出場しなかったけど、ST600ライダーのK君。

このブログをむか~しむかしから読んでくれてる人(そんな人はいないと思うけど)なら知ってるかもだけど。

5年前。実は自分が初めてデカイサーキットであるエビスサーキットを走った時に、連れてってくれた先輩。

思えば、それまで中型小僧で大型に乗る気なんて全然なかった自分が大型に乗るキッカケになった、人生のターニングポイントを作った張本人w

それからしばらく連絡を取っていなかったんだけど、つい最近K君が筑波選手権にエントリーしていることを知って、前回の選手権の時に数年ぶりに再会したのでした。

もう5年も前かぁ。あの時からお互いずっとバイク乗ってたと思うと、なんか嬉しーね。





そんな感じで帰りの準備をしながらダラダラしてたら、、






午前の走行終わった瞬間にゲリラ豪雨ww

もうお約束ですね。ココ最近凄い勢いで筑波来てるけど、行き帰りも含めて雨が全く降らなかった事がナイ。本当にナイ。

でも今日はみんな走り終わった後だったのでブーイングは喰らいませんでした。

悲惨なのは午後のファミリー枠の人達。着いた途端にコレじゃああんまりだよね。カワイソス。おれのせいじゃないからね。





その後は筑波食堂の鉄板であるもつ煮定職を食べ、撤収。

そのまんま帰路につくと見せかけて・・・そのまんまトミンへ向かうw


次回、大混雑のトミンに続く。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 筑波連チャン... 大混雑のトミン。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。