葉月のブログ

ファウチの威光のおかげで、ウイルス学のどこが真実なのかわからない

『HPVワクチンが有効であることが証明された』は本当なのか その1

2019-11-30 | 資料December 2019
2008年にサーバリックスが導入されたスコットランドで、子宮頸部異形成や子宮頸がんが減少してるデータが発表され、『海外ではHPVワクチンが有効であることが証明された』と宣伝する政治家や医療関係者やジャーナリストがいますが、この論文に対する反対意見を紹介します。

論文



(1) スコットランドでは、2008年頃から、ビタミンDのサプリメント摂取するよう促すキャンペーンが行われている





(2) 同じようにサーバリックスが導入されたイングランドでは、接種世代に子宮頸がんが上昇している




続く
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« HPV-004 サーバリックスの治... | トップ | ガーダシルはエーラス・ダン... »

コメントを投稿