葉月のブログ

嘘つきは泥棒の始まり

バージョン 0.25.1

2021-07-23 | バージョン


Akamaiは、1999年にラオスで作られた会社である。
2018年に中国テレコムUnicomと合併した。

2020年の大統領選で使用された集計マシーンのドミニオンは、サイタルのソフトフェアで作動されている。

2020年11月4日早朝、集計がストップした時、米国から台湾、そしてドイツへとインターネットの交通量が急増したという話があった。

Akamaiは、ドイツにもサーバーがある。イランにもある。

2020年の大統領選に海外(中国かも)の干渉があったかもという話。

そして、オリンピックや日航のサイトがAkamaiを使っているということは、海外(中国かも)からアクセスされるという話。

Akamaiの社員がその後グーグルに移った話や、グーグルが太平洋の海底ケーブルへのアクセスを申請した話もここに繋がっているのかもしれない。

そして、上ででたラオスという国は、もしかしたらかなり怪しい国かもしれない。ラオスって、エイズ患者が多い国らしいし。

小さな国というのはいろいろな役割があるみたいだ。
南米のスリナムは軍隊を貸し出している。
西仏国境のアンドラの君主は2人いてそのうちの1人がフランス大統領マクロンだという。
G7の間、マクロンが英国女王と対等に話していた理由がこのためだったようだ。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日、思い出したこと | トップ | バージョン 0.25.2 »

コメントを投稿