葉月のブログ

風疹ウイルスはGC含有率が高いにもかかわらず、コドン使用がヒトに似ているって。

日本の16歳男子も、ランニング中に突然倒れたと報告されている

2021-11-24 | 新型コロナワクチン被害







一過性の心停止;致命的な不整脈;低酸素性脳症;重度の意識が乱れる; VF波形;突然落ちた;これは、規制当局から受け取った連絡可能な医師からの自発的な報告です。規制当局のレポート番号はv21129845です。この患者は16歳の男性(ワクチン接種時の年齢)でした。ワクチン接種前の体温は提供されていません。不特定の日に、患者は、COVID-19免疫化の単回投与として、不特定の投与経路を介してbnt162b2(COVID-19ワクチン-メーカー不明、ロット番号#不明)の単回投与を受けました。イベントの開始日は、2021年10月11日09:15と報告され、患者は心停止を経験しました。イベントの結果は不明でした。イベントコースは次のように報告されました:患者は突然転倒し、ランニング中に心停止を経験しました。 AEDが適用されました。救急隊員が到着すると、VF波形があり、(判読不能)が繰り返し現れ、患者を移送した。病院に到着した後、患者は人工呼吸器とECMOによる呼吸管理と循環管理を受けました。患者は致命的な不整脈(判読不能)を持っていると管理されました。自然循環が戻った後、患者の心機能は徐々に改善し、ECMOは離脱した。しかし、患者は低酸素性脳症のために重度の意識障害があり、気管支切開術を受けた。記者はその出来事を深刻なものとして分類した。 (障害、生命を脅かす)およびイベントとbn162b2の間の因果関係は評価不能です。他の病気など、イベントの他の考えられる原因は不明でした。記者のコメントは次のとおりです。1回目のワクチン接種は2021年4月25日に行われ、2回目のワクチン接種は不明でした。ワクチンのロット番号BNT162B2は提供されておらず、フォローアップ中に要求されます。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワクチン副反応を発症した運... | トップ | 2012年に税関職員が4人交通事... »

コメントを投稿