株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

外壁塗装の悪い例

2011年10月03日 | 大事な話し
外壁塗装の悪い例を紹介します。

同業者の事を云々言うのは嫌なんですが、同じ塗装業者として

あまりにもヒドイ外壁塗装を見てしまいましたので少し紹介します。

まず、外壁に弾性塗装(多分単層弾性)で塗り替えたらしいのですが

写真で見て分かるように、あまりにも薄く塗っています。

これです



弾性塗料はひび割れなどに追随するためにはある程度の厚み(塗膜)が必要ですが

この場合、塗料に混ぜる水量の基準を超えています。

通常規定水量の5倍以上は混ぜている(薄めている)のではないかと思われます。

なぜ水を混ぜすぎるのか?

それは、材料費が安く済む

そして、薄いと塗り易くなり手間が掛からない


しかも、木製の分電盤まで弾性塗装を塗っていました。

木部に弾性(ゴム系)を塗ると当然こうなります。





これはあまりにも非常識過ぎる塗装です。

よっぽど無知なのか、それとも、壁と木部の塗料の種類を替えるのが面倒なのかのどちらかでしょう。

これでお金を支払ったお客さんに対して誠意のかけらも見られませんよね。


同じ塗装業者として恥ずかしいです。

いや、このような塗装をする業者は塗装屋ではありません。



塗り替えはしっかりした業者に依頼しましょう。


しっかりした業者の見分け方の一例はコチラ


※検索ワード

飯塚市 嘉麻市 筑豊 桂川町 塗装 塗り替え 塗替え リフォーム 防水 住宅 アパート 光触媒 マンション 改修 大規模改修 長期性能保証 保証書 20年保証 30年保証 ありえない 安心 間違いない保証
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう10月ですね | トップ | レンジャー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大事な話し」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事