株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

廊下の塗替え

2017年09月16日 | 塗装工事
ある住宅。

日当たりが良くて廊下の床の塗装が剥がれてきたとの事で行ってきました。

確かに、日当たりのせいで、表面クリヤー層が剥がれているだけではなく

色まで褪せていましたので補修をします。

木目に沿って塗る範囲を決定します。




剥がれているクリヤー層を丁寧に剥ぎ取ります(写真なし)

木自体を削って色を落としかねないので、細目のペーパーで丁寧に剥がします。

剥ぎ終わり、綺麗に埃を吹き上げて着色

薄い色から作って塗って補修していきます(今回でも数色使用)





乾燥させ、吸込み止めを塗り、ウレタンクリヤーを塗って完了です。





これだけの仕事ですが、それでも職人が2人必要です。

それと材料費を合わせるとそこそこの値段になりましたが、綺麗に復元できたと思います。


ありがとうございました。


ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木製門扉の塗替え | トップ | 関ケ原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塗装工事」カテゴリの最新記事