株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

屋根遮熱型フッ素樹脂塗装

2017年12月09日 | 塗装工事
以前当社で外壁の塗替えをされたお客様より

『ソーラーから錆が出ているので塗り替えて欲しい』

との依頼がありましたので、まずはその錆の調査に行ってきました。







確かにソーラーの下から錆汁が流れてきています





結構な錆汁が流れてきてまして





水拭きしても取れないということは、表面粒子の中に錆が入り込んでいるという事




で、詳しく調査をしてみると、見つけました。

錆の原因はソーラーパネルを留めている金物が原因のようです。





これは明らかにソーラーパネル設置業者の責任ではないでしょうか?

ここではどこのメーカーとは言いませんが、かなりの大手メーカーのパネルです。

それをすぐ錆びるようなスチール製の金具を使うこと自体問題です。


原因が分かったのでソーラーパネルメーカーに言って金具の交換を依頼され

錆汁をそのままにしておけないので、そこは塗装をすることになりました。


パネル撤去




塗装は耐候性を考えて最高級のフッ素樹脂でご注文いただきました。



さすがフッ素樹脂は恐ろしい程の艶が出ます。

価格もそれなりにしますが・・・・・にしても、艶々がすごい。




西面ソーラーパネル





同じように錆汁が出ていました





原因も同じ





ソーラーパネル撤去




フッ素樹脂塗装完了






今回、ソーラーパネルによる錆汁被害は南西面のみだったんですが

北東面も塗替えをしないとバランスも悪いので施工しました。

ただし屋根をガルバニウム鋼板で改修して施工後10年経過しているとはいえ

やはりそこはガルバニウム鋼板。

特に錆も出ていないし塗替えの時期ではありませんと、お客様には説明しましたが

ご納得の上でご注文いただきました。




北面着工前




塗装完了







北東屋根着工前



塗装完了






1階屋根塗装完了




やはりフッ素樹脂は恐ろしい程の艶々仕上がりになりますね~・・・・



ありがとうございました。



塗装仕様 
水谷ペイント 快適サーモフッ素
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画エイリアンコヴェナント... | トップ | オリエント急行殺人事件とブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

塗装工事」カテゴリの最新記事