株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

まつり幸袋2010

2010年09月11日 | 社外活動
今年も8月28日29日に飯塚市の幸袋地区のお祭りをやりました。

『お祭りがありました』ではなく、『やりました』です。

私が所属する幸袋地域の商工業団体、幸袋商工青年会主催で行っています。

毎年行われているお祭りですが、今年はステージから作るハメになりました。


ステージ着工前







その日はとても暑くて暑くて、足場の鋼管が触れないほどでした・・・







床を張り屋根を作り完成したステージがコレです。
立派なもんです。ご協力頂いた鳶のみなさんありがとうございました







いよいよまつりの開始です。
各テント内の夜店担当者も最後の準備で大忙しです。





毎年、司会は『花田かおりさん』と商工青年会のスタッフがやっていましたが
今年は地元の幸袋中学校放送部の生徒さんに司会の協力を要請しました。

私のせいで事前打ち合わせができませんでしたが(汗)
まあ、これも勉強ということで、これはこれで思い出になったのではないでしょうか?

幸中放送部のみなさん、来年もお願いしますね(笑)







ステージ1発目はこれも毎年恒例の幸袋中学校音楽部の演奏披露です。

ここで披露するようになり何年目ですかね~?

毎年言っているかも知れませんが『年々上達していますよ』







そしてカラオケ大会も終わり今年の優勝者はこの方です。
すみません、場内整理のためほとんど聞く事ができませんでした・・・






まつり2日目は、九工大生によるジャグリングです。
コレでメシ食っていけますよ(笑)





そしてダンスを経て(すみません撮影する暇がありませんでした)


恒例の宿場太鼓です







そしてメインイベントの大抽選会となるわけですが、今年は雨でした・・・
でも雨でもこれだけの人が来てくれました。






何故かうちの社員の大村君が焼そばを手伝っています。

う~ん・・・・塗装職人より焼そば職人の方が似合っています。
これだけ焼ければ香具師として転職しても大丈夫ですね。




最後に一言。

地元の幸袋の子供たちに思い出を、と思って始まったこのまつり。

PTAや地元企業の方々などなど、大勢の方々の協力を得ながら開催しております。

本当にありがたいと思っていますが、



『夜道が暗いから電気くらい付けろ!』

とか

『抽選券買っても全然当たらんやないかい!』

とか

『面白ない』

とか

こっちはボランティアしているのに何故か文句を言われます。



私たちも仕事をサボり(コラ)身銭を切ってまつりを運営しています。

それなのに文句まで言われるなら来年はもう止めようかな。と毎年思います。





上記に書いた大勢のお手伝いさん達の顔を見ると

そしてまつりを楽しんでいる子供たちの顔を見ると(中には憎らしいガキもいますが)笑)

また来年もやろうかな。って思います。


というわけで、また来年会いましょう


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立岩小学校大規模改造防水そ... | トップ | 飯塚信用金庫幸袋支店屋上防... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社外活動」カテゴリの最新記事