八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

十和田市駅バス停の廃止

2016-03-19 | その他のバス
十和田観光電鉄の公式サイト内のバス時刻表に掲載されていましたが、3月25日を以て十和田市駅(臨時)バス停を廃止するとのことです。
十和田市駅(臨時)バス停留所をご利用のお客様へ(2016/03/11:十和田観光電鉄)

また、十和田市駅(臨時)バス停の廃止に伴い、3月26日から路線バスの時刻・経路が一部変更されるとのことです。
路線バス時刻・経路の一部変更について(2016/03/11:十和田観光電鉄)

リンク先の十和田市駅(臨時)バス停廃止について、一部引用します。

平成28年3月25日をもちまして、十和田市駅バス停でのご利用はできなくなります。
あわせて土地所有者様のご厚意により設置しておりました待合室も撤去させて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが「元町東バス停」のご利用をお願い致します。

 ※上記①のとおり十和田市~青森線は元町東もご利用になれませんので、十丁目または元町をご利用下さい。
 ※現行十和田市駅を起終点とする系統は、元町東が起終点となります。
 ※野辺地線・立崎線等の旧4号線から現行十和田市駅を往復する系統は経路は変わりませんが、十和田市駅はご利用になれません。
 ※六日町線等の東病院前起終点の系統は東病院前~元町東で、中村~三高前線の三高前~元町東で一部時刻の変更(1分程度)があります。


十和田市駅(臨時)バス停に設置されていたプレハブの待合室が撤去されることになるそうです。
2012年3月末で十和田観光電鉄の鉄道線が廃止され、その時に設置された待合室でした。
鉄道線が廃止された後、臨時バス停として設置されていましたが、鉄道が廃止されてから2013年7月には夜行高速バス「シリウス号」の乗り入れがなくなるなど、徐々にターミナル機能が失われていき、ついに今回のバス停廃止に至ることになってしまいました。

南部バスの十和田市駅も3月31日を以て廃止され、新たに東十一番町バス停を新設し、現在の十和田市駅バス停から約600m延長されて新たな起終点を設定するとのことです。
4月1日「十和田市駅」バス停廃止のお知らせ(2016/03/18:南部バス)

東十一番町バス停は、以前から南部バスの車両転回場になっていた場所で、そこを新たな起終点にすることにしたようです。
バス停には、無料の駐輪スペースを設置するとのことです。

十和田市駅ビルの再開発計画は、新たな計画が浮上しては頓挫するの繰り返しで、今なお駅ビル跡地は更地の状態になっています。
これまでも、いろいろな動きがありましたが、十和田観光電鉄の鉄道線が廃止されたことで十和田市駅のターミナル機能は実質的に失われたように思います。
今回バス停廃止されることで、長い十和田市駅の歴史にピリオドが打たれることになります。
さようなら、十和田市駅・・・。
十和田観光電鉄(東京・池袋⇔八戸・十和田・七戸線(シリウス号 ))の高速バス・夜行/深夜バス予約は日本旅行「バスぷらざ」
日本全国の高速バス予約はこちら!!

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« えんぶり号が季節運行へ | トップ | 現在の大杉平バスセンターの様子 »

その他のバス」カテゴリの最新記事