八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸市営バスの『かんばんわ!』(13)-旭ヶ丘団地

2006-05-16 | 市営バス『かんばんわ』
皆さん、かんばんわ~!
ほぼ月1回シリーズとなってしまっていますこのコーナーも13回目となりました。
そろそろネタも尽きかけてきていますが、諦めずに今回もお送りします。

さて、いつもですと市営バスの面白路線図板をご紹介するコーナーでありますが、今回は少し趣向を変えてみたいと思います。
既に懸命な読者の方々はご存じであろうと思われますが、旭ヶ丘団地には路線図板がございません。
ここはかつての市営バスの終点であったため、立派な待合室が完備されている他、バス乗り場も2バース分のスペースがあって、しかもバスが転回可能になっている場所です。

さすがに終点であった風格を残しているな~という感じがします。
市営バスでは団地と名が付く終点のバス停が多いですけど、いずれも待合室を完備している場所が多いですね・・・。
と思って書き出してみると、是川団地、多賀台団地、岬台団地には待合室がありますが、河原木団地、平庭団地にはないことに気がつきました(^_^;
今では河原木団地も多賀台団地線と日計線に統合されてしまったため、終点ではなくなってしまいましたが、それでも団地と名の付く終点は多い方でしょう。
話がそれましたね。
では、さっそく面白い看板を見てみましょう!

今回は文字判読ができますので、拡大画像は掲載しておりませんm(_ _)m
現在でも旭ヶ丘団地からは旭ヶ丘営業所が近くにあるため、多くの系統が通っていますが、既に看板に書かれていても廃止されたり行き先が変更となったりして現存していない行き先が多く書かれていますね。
中町方面から見ると、平庭・金吹沢については中心街で系統分割されてしまいましたのでありませんし、新工場街線なんて一昨年に南部バスへ移管されてしまっています。
極めつけは日東・舟見町!!
日東線があった時代に設置された看板なのでしょうけど、あまりの懐かしさに感動しますよね。
石堂病院も八戸城北病院と名を変え、さらに4月1日から南部バスへ移管されてしまい、ここから行くことは不可能となってしまいました。
高専線の一日市もありましたね~。
ここから吹揚・図書館前回りで行くのも走っていました。懐かしい~。
西高校行きはありますが、1日1本しか運行されていませんが、これは昔からでしょうかね?
大杉平営業所行きも平日と土曜日1日1本のみですから、今となってはレアな行き先です。

続いて旭ヶ丘四丁目方面ですが、なんといっても廃止されてしまった高森が今でも見れる場所はそうそうありません!
大杉平営業所行きもバイパス経由があったということなんですねぇ。
んー、それにしてもこの看板はかなり凄いもんだと思いました。
では、また次回!

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 欠かせないもの | トップ | 日本中央バスのダイヤ改正! »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旭ヶ丘団地のバス停 (元八戸バス男)
2006-05-17 12:59:52
管理人さん、こんにちは。私は高校時代、毎朝この旭ヶ丘団地を利用しておりました。当初、ここのバス停は待合所から見て、手前が旭ヶ丘4丁目方面、奥が見晴台方面の乗り場になっていました。今の乗り方に変わって、約10年位に経つと思います。その変わった日の朝、私は旭ヶ丘4丁目方面に行くバスに乗っていたのですが(今は無くなり旭ヶ丘営業所始発になりましたが・・・)ほとんどの人が知らず、私だけが奥の方に立っていたら、バスが間違って手前の方に行き、恥をかいた事がありましたf(^_^;

大昔は・・・ (サンダー)
2006-05-18 01:20:54
皆さん、かんばんわ~!

今回も見応えがありますねぇ~

まずは待合室の位置ですが、大昔は案内図で言うところの旭ヶ丘郵便局の所が待合室でした。かなり大きな待合室だった記憶があります。

乗り場の位置も昔とは逆ですね。以前は今の待合室から見て手前側が旭ヶ丘四丁目方面で、奥が中町方面でした。

案内図の行き先表示もかなりキテますね~

高森、日東、平庭(金吹沢)、新工場街、石堂病院等々・・・これってほとんど昔のワンマンCですよね?以前は廃車寸前のバスはほとんどワンマンC・Dに回された理由がお解りのことと思います。

大昔は中町方面行きに種差、八戸駅(上柳町まわり)なんかもあったはずです。
小昔は・・・ (もものすけ)
2006-05-18 20:03:49
みなさん、かんばんわー!

サンダーさんの歴史にはかないませんがコメントします。

西高校行きについて、私が西高校生だった頃は朝2本ありましたよ。関連して今回改正で旭団始発、バイパス経由西高校行きができたので「かんばん」間違いですね。

小昔では41商業高校行きもありました(旭営・南高校・第二桜ヶ丘発)

あとは旭団始発、光星・諏訪・大町二経由多賀台団地行きもありました。

みなさんのつっこみ・情報楽しみにしています(^^)
やはり貴重なかんばんわですね (HIRO)
2006-05-18 21:31:01
元八戸バス男さん、サンダーさん、もものすけさん、コメントありがとうございます。

やっぱり、挨拶はかんばんわ~ですね(笑)



>元八戸バス男さん

なるほど、昔は旭ヶ丘団地の住人でいらっしゃいましたか!

いきなり乗り場が変わっても、日頃から身についているクセで気がつかない方でバスを待っているなんてことはありそうですね(^^;)

サンダーさんが書かれていますが、ずいぶんと大きく変わったのですね。



>サンダーさん

毎回過去の詳しい話に脱帽するばかりですm(_ _)m

今の郵便局の位置に待合室があったということは、バス乗り場自体も大きいものだったのでしょうね。

なるほど~。

この辺りはuminekoさんも詳しそうな気がします。

驚いたのが上柳町回りの八戸駅行きなんていうのがあったんですね!

まるで今の南部バスが岬台団地~八戸駅を通るような長距離系統ですね。

驚きました。。。



>もものすけさん

今はなき路線がいろいろあった辺りは、さすが旭ヶ丘団地だけあるな~って感じですね。

それだけ人の集積が多い団地なんですね。

市営バス『かんばんわ』」カテゴリの最新記事