八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

北海道新幹線開業で消える列車【特急 スーパー白鳥】

2016-03-06 | 鉄道
前回の記事で取り上げた特急白鳥と双璧をなす列車が特急スーパー白鳥です。
東北新幹線八戸開業で登場した特急スーパー白鳥は、JR北海道が投入した新型車両789系を使用して運行開始されました。
八戸でJR北海道の特急車両が見れるようになったことに、とても感動した日のことを今でも思い出します。
東北新幹線八戸開業を迎えるまで、八戸から函館へ向かうには特急はつかりの函館直通に乗車する方法もありましたが、大半は青森で快速海峡に乗り換えが必要になっていたからです。
それが八戸から青森での乗り換えが不要で、函館まで直通する列車が一気に増えて便利になったものです。
その頃、青森まで向かうにもスーパー白鳥を選んで乗ることが多かったですね。

東北新幹線新青森開業で東北本線の八戸~青森間が青い森鉄道に移管され、八戸発着の在来線特急列車も全廃されました。
八戸で485系、E751系、789系を見る機会がなくなり、とても寂しく思いました。
特急スーパー白鳥、特急白鳥ともに新青森か青森でしか見ることができなくなってから、縁遠い列車となりましたが、函館の行先表示を見るたびに北海道への憧れを感じたものです。

五稜郭駅に進入する特急スーパー白鳥です。
五稜郭はホームから編成写真を撮りやすいですね。

北海道新幹線が停車する木古内駅の駅舎をバックに。
北海道新幹線開業により、木古内~五稜郭間はJR江差線から道南いさりび鉄道へ移管されます。
この光景も、新幹線開業を迎えると見られなくなります。

函館駅のホームに並ぶ特急スーパー白鳥の乗車位置目標。

青森駅の駅名板と789系を撮ってみました。
北海道新幹線開業後は、E751系特急つがるを除き、青森へやってくる定期特急列車はなくなります。

特急スーパー白鳥は、青函トンネルに入ると車内のLED表示に青函トンネルに入ったことを告げる文言が流れていました。

青函トンネル内を走行中。

新青森駅の発車案内板で見るスーパー白鳥、青森経由函館の表示も見納めです。
JR東日本「えきねっと」
【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 北海道新幹線開業で消える列... | トップ | 北海道新幹線開業で消える列... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北海道新幹線に乗車 (ももいわそう)
2016-04-18 06:36:11
先般の熊本地震の影響にて行程変更の上で一応、北海道新幹線に乗ることに。いわて銀河鉄道と青い森鉄道に乗ることから北海道&東日本パスを購入。
青森より蟹田経由にて津軽二股からアクセスして道の駅いまべつを見た後、特定特急券を駆使して木古内へ。道の駅みそぎの里きこないにも立ち寄る。道内いさりび鉄道に乗れないため再度、特定特急券にて新函館北斗を経由して函館へ。
いろいろな議論は出るでしょうが改めて、青函間の移動は北東パスかフェリーかな?というのが実際に体験しての感想です。北海道新幹線の乗車において、特定特急券の購入で乗れるというメリットを最大限発揮できるのかな?と。
ここ1年と少しの間にスーパー白鳥や白鳥、トワイライトエクスプレスなどが廃止になった。貨物列車の運行はあるものの青森駅や函館駅では静かになったなという印象を持った、函館~札幌までのJRによる夜行の移動手段の途絶は正直なところ痛い。「はまなす」の車両での存続ではなくとも、183系キハによる運転も可能だったはずなのでは?と素人目線ながらも考える。
奥津軽いまべつと木古内の駅に隣接している道の駅に行くことを目的としたため、やや変則的な行程となった。当初立てたよりプランも早めに動けたために、予定になかった函館山の夜景バスに乗れたことをよし、とします。
私も北海道新幹線へ乗ってみたいです。 (HIRO)
2016-05-03 16:54:04
ももいわそうさん、コメントありがとうございます。
北海道新幹線開業により、急行はまなす、特急白鳥、スーパー白鳥が廃止され、青森駅の雰囲気もすっかり変わってしまいました。
JR北海道も経営的に大変な状況ですが、なんとか頑張ってもらいたいところです。

鉄道」カテゴリの最新記事