八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸市営バスの『かんばんわ!』(19)-根城七丁目

2010-05-07 | 市営バス『かんばんわ』
みなさん、かんばんわ~!
再び「かんばんわ」シリーズに記事を書くことになるとは思ってもみませんでしたが、やはりここは取り上げなくてはいけないと思いまして、前回から約5ヶ月ぶりに記事を書いてみます。
これまで市営バス『かんばんわ』シリーズで取り上げてきたバス停のうち、昔懐かしいバス路線(系統図)がある上屋付きのバス停については、旧来の系統図が撤去されてしまったものが多くあります。
ほぼ現存しているものは極少数になり、いわばこのブログでしか当時の状況を見ることができなくなってしまいました(悲)
系統図が撤去された後は何も掲示されていない状態になっていましたが、4/1ダイヤ改正で新たな「かんばんわ」の歴史が始まっています!!
今回は根城七丁目を例に新しくなったリニューアル後の「かんばんわ」をご紹介したいと思います。

根城七丁目は旧系統図が相当前に撤去され何もない状態でしたが、4/1からは小さいながらも新しい系統図が掲出されるようになりました。
これがリニューアルした「かんばんわ」であります。
新しい系統図は板面サイズに合わせて作られたものではありませんから、ご覧のように小さなサイズになっていますが、内容は至って実用性に富んだものになっています。
これだと掲載内容が分かりませんから、拡大したものを貼り付けておきます。

そして系統図だけの画像は、こちらにあります。
根城七丁目から発車するバスの行先別の系統、中心街までの途中停留所、さらに中心街から先は終点までの間にある主要停留所を掲載し、運賃、所要時間まで掲載してあります。
また、バスの進行方向の矢印が書いてあり誤乗防止にもつながりますね。
さりげなく方面別アルファベットと行先番号についての案内も書いてありますし、系統図は小さいものの情報量が豊富になっています。
この系統図はバス停だけではなく、八戸市営バスの公式サイトで時刻表を検索してインターネット上でも見ることができるのは、非常に便利だと思います。
ネットで事前に情報収集することで、より安心してバスに乗れるようになったといえるでしょう。

かんばんわバス停だけに系統図が掲載されているわけではなく、標識のみの停留所においても時刻表に系統図が盛り込まれており、方面別アルファベットと行先番号についての注釈も入って、ダイヤ改正前の時刻表と比べて多くの情報が入るようになりました。

ワンステップバス、ノンステップバスという人にやさしいバス車両の導入のみならず、バス停という乗客を迎えるゲートにおいても的確な情報提供を行うことで、より人にやさしい八戸市営バスに生まれ変わったと思います。

無料アクセス解析

携帯アクセス解析
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 方面別アルファベット+行先... | トップ | 都心から茨城経由って・・ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見やすくわかりやすく (よね)
2010-05-09 11:48:23
こんにちはm(._.)m

小さいようですが、だいぶわかりやすいですねぃ。
私が八戸にいた頃の系統図は、今では存在しない階上駅や一日市、白銀陸橋、フェリー埠頭までありました。

実は、今年度の西武バスの乗合バスルートマップを入手しました。系統名によって色分けされているのと、のりば案内図、空港連絡バスの時刻表が付いています。
私も西武バスのマップを貰いました。 (HIRO)
2010-05-09 13:28:38
よねさん、コメントありがとうございます。
サイズは小さいながらも、しっかりと利用者が知りたい情報が詰め込まれているので、初めてバスに乗るにも分かりやすくなったと思います。
詳細な情報は掲示された情報を頼りに問い合わせすれば分かるものですし、そういう意味でも前進した結果だと思います。
ちなみに旧路線図は今でも種差線の一部でも見ることができたりします。
懐かしく感じますね。

市営バス『かんばんわ』」カテゴリの最新記事