八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸南環状道路が明日開通

2014-03-28 | まち
八戸是川IC~八戸JCT間(4.8km)で建設が進められていた八戸南環状道路がいよいよ明日開通します。
この開通により三陸沿岸道路(復興道路)として初めて東北縦貫自動車道とつながることになり、三陸復興国立公園に指定された種差海岸へ盛岡・三沢方面からもアクセスできるようになります。
明日は八戸是川IC付近にて開通式イベントが開催されることになっているそうです。
なお、一般車両の通行開始は15:30からとなるそうです。
ほぼ1年前にも当ブログにて工事現場のご紹介する記事がありましたので、この1年間での進捗状況と比較しながらご覧ください。
八戸南環状道路の工事現場(2013/03/18:八戸鉄道・バス研究会別館ブログ)

八戸是川ICの入口に設置された案内板も新しいものに取り替えられましたが、八戸JCT方向はテープで目隠しされていますが、こちらも明日には剥がされることになります。

県道11号をこどもの国方面から中心街方向を見た様子です。

八戸是川ICの八戸南IC方面から来る出口となります。
工事期間中は、ここから八戸・久慈道へ入る対面通行の出入口となっていましたが、右折・直進と左折の2車線に変更されています。

八戸是川ICから八戸JCT方面へ向かう入口ですが、まだコーンが並べられて進入禁止となっています。

八戸是川ICから八戸JCT方向を見た景色です。
舗装したばかりのきれいな路面が新鮮に見えます。

合流付近では明日の開通式に備えた準備が急ピッチで行われていました。

県道11号の中心街側からこどもの国方面を眺めたところです。
画像左側に八戸南IC方面へ向かう入口があります。

市道堤頭金花沢線のこ道橋から八戸是川IC方面の様子です。
1年前は地形的に辛うじて道路が建設中なんだということが分かる程度でしたが、立派に整備されました。

八戸是川IC付近をズームしてみたら、開通式イベントの準備する風景を見ることができました。

是川トンネル入口付近を通る農道も橋梁が建設され、道路が移設されました。

是川トンネルを出ると料金所があり、八戸道の盛岡・三沢方面へ分岐する八戸JCTへ至ります。

新たな道路に付け替えられた農道と是川トンネルの入口です。

是川トンネルの入口です。
この辺りの景色も大きく様変わりしました。
少し前まで山林だったんですが、これほど立派な道路ができるとは思いませんでした。
工事関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。
ポイントアフィリエイト
ピンクのバスのウィラー
高速バスのウィラーエクスプレス
無料アクセス解析
携帯アクセス解析

コメント   この記事についてブログを書く
« 高崎駅にて【長野新幹線の記録】 | トップ | BUS NAVI 8 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まち」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事