八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

懐かしのJR盛岡駅の光景 盛岡駅最終特急列車

2005-10-15 | 鉄道
今日はhommeの交通雑記さん「懐かしのJR青森駅周辺の光景 その9 弘前駅最終普通列車」へのTBで記事を書きたいと思います。
というわけで、名付けて盛岡駅最終特急列車を取り上げたいと思います。

盛岡駅をかつて最終で発車していた東北本線の特急列車といえば、22:17発の特急スーパーはつかり27号でした。
東京駅19:44発のやまびこ・こまち27号から接続していました。
いつも金曜日の夜となると、やまびこ・こまち27号は満席となるので予約を早めに入れておいたものでした。

盛岡駅に22:07に到着し、新幹線ホームから長いエスカレーターを降りて北側の跨線橋からホームに降りると、E751系がホームに静かに止まっていました。
盛岡で降りてしまう人が意外と多くて、スーパーはつかり27号に乗り継ぐお客の数は少ないと思うのですが、いざ3番線に降りてみると結構混んでいるんですよね。
乗換時間が10分間でしたけど、いつもホームに降りてみると7分くらいは余裕がありまして、寒い冬にはホームの自販機で温かい缶コーヒーを飲んで、新幹線車内で飲んだビールの酔い醒ましをしていたもんでしたね(笑)
また、その缶コーヒーを盛岡駅のホームで飲みながらスーパーはつかり27号を見てみると、やっとここまで帰って来たか・・・と、しみじみ東京からの距離感を感じるのでした。

私はいつも東京マイティ回数券を使っていましたので、盛岡~八戸間はグリーン車を愛用してましたね。
スーパーはつかり27号に乗る時に早めに予約するのは、グリーン席を抑えたいからでした。
たった8席しかないグリーン車は、いつも満席になってしまうので。
そしてグリーン席占拠した乗客が手にしていた乗車券は、まず大部分が東京マイティでしたね。
私は東京に住んでいましたが、いつも東京マイティを八戸で購入して新幹線と寝台特急はくつるを使い分けていたものでした。

盛岡駅2・3番線ホーム頭上に付いていた時刻表です。
朝夕の僅かな普通列車を除き、全て特急はつかり・スーパーはつかりが発車していて、まさに特急専用ホームとなっていたんですね。
新幹線から最も近いホームでしたからね。
かつて特急たざわ号が走っていた時には4番線からはつかり号と同時発車して、しばらく並走を楽しめたものでしたが。
写真を見るだけで、かつて東京と八戸を行き来していた頃を思い出します。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 居酒屋の深夜バス | トップ | 珍しいバス待合所 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
盛岡の最終も哀愁で (homme)
2005-10-16 02:06:43
こんばんは。いつもお世話様です。

トラバ、うまくいかなかったみたいで、失礼しましたm(__)m 他の方にも迷惑がかかっているかもしれませんね(;^_^A アセアセ…



さて、盛岡駅から出る最終の特急も哀愁漂ってましたね。私も幾度となく利用したものです。HIROさんは八戸までのご利用だったようですが、盛岡で結構混んでいるように見えた車内も、八戸を過ぎて野辺地を出ると、寂しささえ感じてきたものです。特に野辺地を出てまもなく、日付が変わるんですから、一層の寂しさが漂ってましたね。



盛岡駅で「たざわ」と「はつかり」がほぼ同時出発していたこともあり、まもなく「たざわ」が左に折れていくのを、よく見たものです。「こまち」ではほとんど見られない光景でしたね。



そんな盛岡には列車から降りることが少なくなってしまいました(^^ゞ かろうじて「こまち」連結のための数分停車で、ホームに出るくらいです。
盛岡も哀愁ありましたね (HIRO)
2005-10-16 11:28:12
hommeさん、コメントありがとうございます。

TBがうまくいってないので片手落ちTBになってますけど(^_^;

後日改めてやってみますね。



盛岡から最終はやてに乗って、八戸に帰宅することが何回もありましたが、やっぱりはつかり時代の哀愁感は薄れていますね。

新幹線だと旅情自体が少ないというか、ないとは言いませんが、旅情感が薄れていると思えます。

在来線だと広いヤードや薄暗いホームなどが一層ムードを盛り上げるような感じがありましたからでしょうかね。

盛岡駅もきれいな跨線橋ができましたが、701系ばかりでつまらなくなってしまいました。

今では夜行バスの発車シーンの方が哀愁があるかな~って思います(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事