八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

シルバーフェリーシャトルバスがより便利に!

2017-12-31 | 八戸・青森のバス
八戸中心街・本八戸駅~八戸港フェリーターミナルを結ぶシルバーフェリーシャトルバスが来年4月1日ダイヤ改正から、より便利になるようです。
現在、苫小牧発21:15発→八戸港4:45着のシルバープリンセスに接続する中心街方面行きのバスはなく、八戸港から約1.5km先にある八戸市営バスの上浜名谷地まで歩き、そこから6:39発(日祝日6:46発)のF1大杉平バスセンター行きに乗車するか、八戸港からタクシーを使うしかありませんでした。
これに接続する中心街方面行きのシルバーフェリーシャトルバスが新設され、さらに八戸駅前まで通し運行となるため、八戸から東京行きの東北新幹線に接続できるようになります。
また、八戸港22:00発のシルバーエイトに接続するバスが八戸駅前始発となり、東京方面からの東北新幹線に接続して乗り換えできるようになるというものです。
詳しい時刻表をまとめましたので、ご覧ください。
なお、運行ダイヤは未確定のものです。

八戸駅前~中心街間は、現在運行中の中心街行きが八戸港行きとなるため、駅通り、日赤入口、田面木、根城(博物館前)などの途中停留所から乗降することができます。
また、これまで通し運行がなかった八戸駅前~本八戸駅での乗降も可能になります。
現在でも八戸駅から本八戸駅までJR八戸線を利用し、本八戸駅からシルバーフェリーシャトルバスに乗り換えることができますが、本八戸駅での乗り換えが解消され、東北新幹線、青い森鉄道が乗り入れる八戸駅まで直通することで、とても便利になりそうです。

運賃は、八戸駅前~フェリーターミナル間が片道500円となり、八戸駅~中心街間(片道300円)、中心街~フェリーターミナル間(片道300円)を別々に乗車した時の600円から100円安くなるそうです。
ちなみに、八戸駅前~本八戸駅間は片道300円とのことです。
ポイントアフィリエイト
ピンクのバスのウィラー

この記事についてブログを書く
« るるっぷ八戸の運行を見直しへ | トップ | 新年のご挨拶 »

八戸・青森のバス」カテゴリの最新記事