八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

さようなら、モビセン

2016-04-02 | まち
モビセンこと八戸中心街モビリティセンターが3月31日で閉所されました。
「八戸中心街ターミナル・モビリティセンター」閉所のお知らせ(2016/03/09:モビセン(八戸中心街ターミナルモビリティセンター))
八戸中心街ターミナルモビリティセンター閉所のお知らせ(2016/03/09:モビセン~八戸中心街ターミナルモビリティセンター~ブログ)

モビセンは、今から約6年前の2010年10月7日にオープンし、約6年半にわたって八戸市や周辺町村域のバス案内、情報提供、バス利用促進やMM(モビリティ・マネジメント)に大きな役割を担ってきました。
しかも、バス総合案内所として中心街に拠点があって活動してきたというのは、全国的にも極めて珍しいことでした。
今でこそ八戸駅には、八戸公共交通アテンダント"はちこ"さんがいたり、八戸ポータルミュージアムはっちのインフォメーションでもバス乗車券の販売や、バス案内業務をこなしたりしていますが、モビセンが開設された当初にはなかったものでした。
それだけスタート当初から、いろいろな苦労があったと思います。
スタッフや関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。

モビセンには、南部バスがラピアドゥパス感謝祭2015で販売したミニ停留所がありました。

4月1日からモビセンで行われていたバス案内業務は、はっちインフォメーションで引き続き行われます。
なお、はっちインフォメーションに公共交通路線案内図が新たに設置されました。

八戸中心街ターミナル各バス乗り場の運行情報モニター(バス発車時刻)がある関係から、背の低いタイプなりました。
バス案内関係のチラシが備え付けられている他、バスマップはちのへに掲載されているバスルート案内板が設置されています。

八戸中心街ターミナルの各乗り場に設置されているバス停には、はっちインフォメーションでバス案内やバス乗車券が発売されている旨の告知が掲載されていませんので、バス利用者や観光客へのPRとしてバス停に記載することを検討して欲しいところです。
WILLER TRAVEL
東京・川崎・千葉⇔青森・八戸・盛岡
青森・八戸・盛岡 ⇒ 東京・川崎・千葉
東京・川崎・千葉 ⇒ 青森・八戸・盛岡
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バス時刻表を配布開始 | トップ | 八戸駅に帰って来たJR北海道... »

まち」カテゴリの最新記事