八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸市営バスにエアロスター初登場!

2018-11-26 | 八戸・青森のバス
八戸市営バスに数十年ぶりとなるであろう三菱製の車両が導入されました。
2018年度の新車として導入されたのがエアロスターです。
2018年度の新車を示す1800番台のナンバープレートが取り付けられています。
確認した時点では、1801~1809の車番を確認することができました。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 新しい八食100円バス | トップ | WILLER EXPRESSからMichinori... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
乗りた~~い。。 (トンケ)
2019-01-01 19:40:55
昭和50年代半ばに乗ったバス窓以来ですかね。。
私が生まれた昭和48年式はすべていすべBA20だった為、あの古臭い三菱車はそれ以前なんですねェ。。
そこそこ台数が多いみたいで見ない日が無いので撮影のチャンスも多いかな。。
路線車の10穴ホイールも初だよね。。
白くないのも新鮮だわ。。
乗りたいですね。 (HIRO)
2019-01-02 21:50:58
トンケさん、コメントありがとうございます。
八戸市営バスのエアロスターには乗ってみたいですが、なかなか乗車するタイミングでお目にかかれません(;^_^A
5回ほど乗れました (Ryuta)
2019-01-04 01:42:51
運良く5回ほど乗車できました。
先日市内循環線に就いていましたので驚きました。
この車両は、運転手の真後ろとその左側(いわゆるオタ席)がなく、ドアより前が左右とも優先席です。
乗り心地は、ATの割に凄く乗り心地が良かったです。
市内循環線の808.809号車のように変速の度にガクンと揺れることもありません。
また、2016年の新車のレインボーや、2017年の新車のエルガミオもATですが、それよりも乗り心地は良かったです。
青森市営バスにも同じ車両がありますが、運賃表示器や運賃箱等の独自な物以外は全く同じ感じですね。
青森市営バスと違い、八戸市営バスの方のこの車両は、降車ボタンのチャイム音が、中央のドア横にある「ドアが開きます」などとアナウンスする物(あれ何って言うんですかね?)と運転手の上にある降車合図装置のスピーカーと両方で鳴っていてハモってる感じがします。(最初聞いた時驚きました)
自分の主観での感想ですが、オタ席が無くなり、ドアより前の席が全て優先席になってしまったこと以外は、満足です。
まだ乗れていません (HIRO)
2019-01-05 09:24:44
Ryutaさん、コメントありがとうございます。
お正月休みに乗りバスしたものの、乗車できたのは日野、いすゞのみで、エアロスターに巡り合うことができませんでした。
乗車レポを拝見し、ますます乗ってみたくなりました!
際立つコンセプトの違い (桔梗野原人)
2019-01-21 01:19:37
私も何度か乗車の機会がありましたが乗る度に感じるのは設計コンセプトの違いです。カタログを見るとはっきりわかるのですがJ-BUSグループはコストダウンに主眼を置き、対するふそうは乗客の安全性及び快適性に主眼を置いています。ふそうの親会社はダイムラーですのでいかにもドイツのメーカーらしいコンセプトだと感じました。多くの乗車経験者が感じる今迄のJ-BU車との違いはここに原因があるのかと思われます。でも何故市営バスは最前列のシートを撤去したのでしょう、どうせ撤去したのなら前側にも2人掛けシートのあるタイプにしなかったのか疑問を感じます。
まだ乗車できていない (HIRO)
2019-01-27 17:36:11
桔梗野原人さん、コメントありがとうございます。
まだ市営のエアロスターに乗車できていないのですが、メーカーでのコンセプトの違いが分かるのも興味深いですね。
Unknown (東山 僚啓)
2019-03-09 17:44:53
2018年度の中古バスがまだ来ない
八戸市営バスに今年度の中古バス4台投入する予定なのですが、まだ全然来ません。どうしたのでしょうか? 正直心配です。もしかしたら、それにあわせて中古バスは、元都営HR(L代車)でなく元東急バスのエアロスターノンステか元神奈川中央交通のエアロスターノンステになるのではないかと思いますが、今のところ正直分かりません。でも、今年度中に中古ノンステップバス4台投入出来ることを期待しています。
4月以降? (HIRO)
2019-03-10 10:48:51
東山僚啓さん、コメントありがとうございます。
4月に入ったら納車されるのではないでしょうか?
以前にも4月以降に入ってきた事例があったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

八戸・青森のバス」カテゴリの最新記事