八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

吹上か?吹揚か?

2004-11-22 | 八戸・青森のバス
今回は、八戸市営バスでも謎になっているネタを取り上げます。
八戸市営バスの旭ヶ丘団地や是川団地方面に行くバスが通る途中経由地のバス停で「ふきあげ」と名の付く分岐点があります。
ここは今でこそ「吹上」というバス停名になっていますが、今でも旧漢字と思われる「吹揚」を使う方向幕も少なからず残っています。
ま、どちらでも同じ読み方ですから影響がないのでしょうが、市外から来た人には区別がつくのかどうか疑問に思ったりします。
ここ数年発行されている時刻表ではいずれも「吹上」と書いてありますが、少し前の時刻表では「吹揚」の方を使っています。
いったいいつから「吹上」に変わったのか?
それが今もって謎なんですね。
手元にある昭和60年の市営バス時刻表では「吹揚」の方を使っています。
誰かご存じの方、いらっしゃいますか?
コメント (10)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 予約式ふくちふれあいバス | トップ | サイト移転 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (みやちゃん)
2004-11-22 21:22:17
そういえば昔は吹揚でしたよね、ぜんぜん気がつきませんでした・・・

謎って身近にたくさん在るものですね~
おじゃまします…。 (きまぐれ)
2004-11-23 11:21:17
私コメントしていいのかな?

すいません! 失礼します…。



確かに,吹上の字が“揚”になっているモノは,

まだまだ残っていますよね。本八戸駅・多賀台の

案内板や,是川・岬台にある路線図も“揚”です。

これらの書き換えは別にいいかもしれませんが,

方向幕ぐらいはちゃんと直してほしいものです。

ちなみに,上りのバス停から少し血液センター

寄りにある“ふきあげ郵便局”は,現在でも

『吹揚』ですよね…?



でも,もっと厄介なことがありますよね?

旭ヶ丘から来るウルスラ行きや八戸駅行き。

未だに,経由に“朔日町”と書かれている

車両がたくさんあります。あれは,ホントに

まずいと思いますが…。
確かにまずい! (HIRO)
2004-11-23 11:32:15
みやちゃん、初めまして。

きまぐれさん、いつもお世話になります。

さて、吹上と吹揚ですが両方混在している理由は、

地元民でもあまり知られているようで、知られていないものみたいですね。

私の知人にも訊ねてみましたが、ほとんど意識されていないまま今に至っているようなことを言ってましたし。



きまぐれさんが指摘された朔日町経由の表記はまずいですよね。

あえてこの場では指摘しませんでしたけど(笑)

さすが、きまぐれさんはストレートに表現されるところが、さすが!と感心です。

まずは正確な情報を提供するのが当たり前なサービスなんですから、変更されたら一斉に更新してほしいですよね。

趣味的には面白いかもしれませんが、利用者側には困ってしまいます。
朔日町は2カ所でしたね? (ふく)
2004-11-24 01:17:11
いつもお世話になってます!

きまぐれさんの書き込みで気が付いたんですが、前は「朔日町バス停」は2カ所だったんでしたね!

(一松堂前と今は無きニチイ前)

朔日町というと、以前は朔日町行きも三日町行きも全部「三日町」表示でしたが、いつのまにか「朔日町」行きになりました。

「吹上まわり」も時間の問題なのでしょうが、統一されるまでに5~10年はかかりそうです。

長いですね・・・ (HIRO)
2004-11-24 19:11:55
ふくさん、いつもお世話になります。

方向幕が統一されるまで5~10年もかかってしまいそうですかぁ・・・。

その前に市営バスが存在しているかどうか、それも微妙な感じがしますね。

そういえば、未だに市営バスの方向幕に階上方面の路線が残っていたりしますものね。

ここまで来ましたので? (きまぐれ)
2004-11-24 19:51:44
朔日町の件でコメント頂きましてありがとう

ございます…!



ところで,この朔日町問題(←勝手に命名),

なにげに重要であろう問題と思いましたので,

いつものパターンでページを作ってみました!

今回からは,今までの“バラ”での公開でなく,

新しく開設したホームページからリンクする

形で公開しましたので,参考程度にご覧下さい…!





リンクは左上ブックマークにもつけて頂いて

おります。管理人さん,ありがとうございます!
私から紹介して良いのかな? (HIRO)
2004-11-24 19:53:52
なにげなく、きまぐれさんのHPを見ていたら、今回の

コメントできまぐれさんとふくさんがやりとりしていた

コメントの内容を、きまぐれさんが具現化してくれました(笑)

それが↓

http://www.h5.dion.ne.jp/~aibus/ex901.htm



非常に分かりやすいっ!w(☆o◎)w
微妙~!! (HIRO)
2004-11-24 20:34:33
なんと、きまぐれさんと私がコメントを書いている時間が微妙に一緒だったのですが、私が投稿したのが少しだけ遅かったので、妙なコメントになってしまいましたね(笑)

でも、きまぐれさんからご紹介してくださって助かりました。

ありがとうございます!
はじめまして (みあじっく)
2009-08-19 03:06:23
5年も前の記事にコメントをするのもアレですが、はじめまして。みあじっくと申します。
小学生の時から八戸市営バスが大好きだったもので、このサイトを見つけて以来ニヤニヤしっぱなしです(笑)
当時から一日乗車券を使って終点で折り返してくる、なんてこともよくやりました。

さて、本題の吹揚→吹上になった年に関してです。
手持ちのポケットフレンドによるとH9.3.1改正時は吹揚、H10.3.20改正時で吹上になっています。
停留所名変更欄にもこれは記述されていないレベルの変更なので、覚えている方が少ないのかな、と考えられます。

既にご存知でしたら申し訳ないです。
今では懐かしい話題ですね (HIRO)
2009-08-19 08:16:17
みあじっくさん、コメントありがとうございます。
懐かしい話題にコメントしてくれて、久しぶりに記事を読み返してしまいました。
そういえば吹上と吹揚というのがあったな~って思い出しました。
最近はこの手のネタを書いていませんですね。
特に市営バスに関しては殆どネタとして取り上げていなかったり…。
河原木団地南口やらシルバー病院やらの小ネタがあるようですから、久しぶりにその辺りをバスで現地へ行ってみて取材してみようかなと思いました。
吹揚→吹上になったのはH10.3.20改正時でしたか!
その謎はようやく解けましたが(^^;)
それにしても平成10年は中途半端な時期にダイヤ改正をやっていたようですね。
また平成9年は3月1日??
今では4月1日が当たり前ですが、昔は違っていたのですかね?

八戸・青森のバス」カテゴリの最新記事