八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸市営バスの『かんばんわ!』(16)-本八戸駅

2007-06-24 | 市営バス『かんばんわ』
皆さん、かんばんわ~!大変ご無沙汰していますが、またこのコーナーが帰ってきました!
今でも最終回ではないという証拠でございます(笑)
八戸市営バスの「かんばんわ」シリーズも昨年10月から音沙汰なし状態となっていましたが、今でも地味ながらも取材を続けております。
でも、実際のところもっと「かんばんわ!」があると思っていたら、それほど数がなかったんですね。
これは八戸市に移り住んでから気が付きました。
でも、二桁までシリーズが続いているんでヨシとしましょう。
さて、今回は以前から取り上げるだろうと誰もが思われていた本八戸駅です。
ここにあるバス運行系統図は誰もが知っているものですし、メジャーなものゆえ、これまでなかなか取り上げようと思いつつ、取り上げていなかったものでした。
しか~し!先日久しぶりに系統図を見てみたら、しっかりと交通部の方による紙貼り修正が行われているではありませんか!
新しいものを設置するだけの予算がないけど、何とか新しい情報を掲載しようという涙ぐましい交通部の皆さんの努力が見えてくるわけですが、そこはやっぱり古い「かんばんわ」がベースとなっていることから、悲しいかな・・・ツッコミどころが完全に払拭できない訳ですね。
そこを本コーナーでご指摘しようというイジワルな感じを受けるかもしれませんが、決してそうではなく、もう少し工夫して直して頂けると、より良いのではないかと提案する(と思っています)というのが、このシリーズでございます。
ということで、いきなり今の系統図を上げるのもなんですから、修正前の昔の系統図をアップしましょう。

拡大画像へのリンク

ちょっと写りが悪くて申し訳ありませんが、意外とまともな画像が残っていなかったのは残念でした・・・。
古いデジカメで撮影したものでしたので、古いものが残っているうちに撮り直しておけば良かったですね。
画像の端は判読困難なバス停もあります。

それにしても懐かしいものです。
これが今では見れないのかと思うと寂しささえ感じてしまいます。
今はなき64むつ市川駅、54石油基地、53大平洋金属、52石堂病院、56日計住宅、56シルバー病院も移管によってルートが変わってしまいました。
こうやって改めてみると、市北西部の路線がいかに大きく様変わりしたのかが分かりますね~。
バス停が変わっている点もありますね。
ちょっと文字の判読が厳しいですが、間違えていたらご指摘ください。
"日南専門校?"は今の「八戸工科学院前」ですよね?
"商業高校前"の上にあるのが「植物公園通」で、今の「こどもの国通」になると思います。
懐かしいのが朔日町(ニチイ前)での乗り換えを告げるコメントがある部分ですが、これも遺産的価値がありますよね~。
それにひきかえ、系統図の右側はあまり変化がないのも面白い点です。

拡大画像へのリンク

はい、そして現在の修正が加えられた系統図をアップしてみました。
んー、それにしてもずいぶんと修正が加えられていますね。
これだけ直すのも大変だったと思います。
交通部の皆さん、お疲れまでした。
しかし、まだまだ直せる箇所があります!
それを今回はご提案として、あえてツッコミを入れさせて頂きますっ!
修正された場所を順番に挙げていくと、

●"日南専門校?"を「車検登録事務所」に修正
●64むつ市川駅を削除し、黄色ラインも削除(一部緑ラインに変更したものあり)
●"海上自衛隊前"を「高館小学校」に修正
●56日計住宅を削除
●八太郎~根岸~小田~高館小学校~八戸基地~シルバー病院へのラインを修正。ラインカラーも一部黄色から緑色に変更
●52石堂病院を削除
●53大平洋金属、54石油基地を削除
●「売市・根城・高専方面へおいでの方は、朔日町(ニチイ前)・・・」を「六日町」に修正、さらにバス停名も"朔日町"から「六日町」に修正
●"中央通"を「長横町」に修正
●"鍛冶町"が手書きだったのをワープロ文字へ修正
●"吹"を「吹」に修正
●"市民病院"が手書きだったのをワープロ文字へ修正
●"植物公園通"を「こどもの国通」に修正

とまぁ、13ヶ所にも及ぶ大手術を加えたということですね。
これほど大がかりな修正を行うのは、さぞかし大変だったことでしょう。
しかし、これほど大がかりな修正を行うのであれば、是非とも以下の修正も加えて欲しかったものということで、ここからツッコミを入れさせて頂きます(笑)

○シルバー病院は移管に際して行先番号が56から59へ変更されているのですから、これは反映して欲しいですね。
○河原木団地は現在河原木団地(南口)が終点となっているため、ここも反映して欲しかったと思います。
○沼館一丁目から51舟見町へ伸びる緑色ラインは系統がないため、削除して欲しいですね。
○「小中野・鮫・岬台団地方面へおいでの方は、三日町(ダイヤビル前)・・・」では副呼称が直っていませんから、やっぱり「三日町(BeFM前)」にして欲しいです。

とまぁ、私が気がついた点は以上ですが、他にツッコミを入れられる場所があると思われますので、後は皆さんでコメントして頂けると助かりますm(_ _)m
では、また次回~!(いつになることやら)

コメント (7)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 種市駅に残るJRバスの痕跡 | トップ | 洋野町営バス »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日東線、懐かしい! (トンケ)
2007-06-24 19:00:19
こんばんは。

>○沼館一丁目から51舟見町

89年から92年まで毎朝利用していました。
本数が極端に少なく、7時台:舟見町→旭 17時台は、その逆(始発が旭か高森かは不明)の1往復でした。

>●"吹揚"を「吹上」に修正

これは修正して當然ですね。大昔、一般の利用者も指摘していました。誰が見ても誤植とか変換ミスではありません。なぜ八戸の公共機関が八戸の地名をこの様にしたか疑問です。

流石に「白菊学園」とか「シルバー温泉病院」の標記は残っていない様ですね。

話が脱線しますが、いろいろ調べたところ、本八戸が高架駅になって今年30年だそうですね。トンケはギリギリ覚えている世代ですが、この頃のバスに関しては全くわかりません。サンダーさんのコメントを期待したいです。
レトロバス (さくら)
2007-06-25 22:13:17
小さい頃、ガイドさんが、黒い巾着バッグで、
銀のカチャカチャする切符切り、
そしてマイク持ってました。

ふと青森出張の帰り思ったのですが、
八戸はきれいどこ、
どうですか?!
若いきれいなお姉さんをガイドに、
レトロバスを運行したら、
観光に一役買うと思うんですが。

「陸奥湊~」とか、「八食~」とか・・・

近所の風呂屋もぜひレトロ風にしてほしい。

本八戸駅の中にある駄菓子屋さんのように、
昭和30年代をかもし出して欲しい、
そんな希望の私です。
古さも懐かしさですかね (HIRO)
2007-06-25 22:37:55
トンケさん、さくらさん、コメントありがとうございます。

>トンケさん
沼館一丁目から舟見町は、旧日東線の名残だったんですね。
私も古い市営バスの時刻表で確認したところ、しっかりと沼館一丁目から舟見町間に路線があったことが掲載してありました。
吹上が吹揚というのも、かなり長い間続いたものでしたね~。
もともと地名は吹上だったのに、なぜ"揚"が採用されたのか不思議ですね。
私は地元に来るまで、昔は吹揚だったのが地名が変わって吹上になったとばかり思っていました(笑)

>さくらさん
出張お疲れさまでした。
青森出張は良いですね~。
私が代わって行きたいくらいです(笑)
レトロバスは八戸でも人気が出ると思いますね。
走らせられれば・・・ですが。
でもね、八戸市でも全国に誇れるレトロバスがしっかりと走っていることを、ご当地の人々はあまり知られていません!
南部バスのCJMはモノコックと呼ばれる古い構造で作られているバスで、この型式が残っているのも今では八戸と少数の都市でしか見ることができません。
しかも、八戸は多くのCJMを見ることができる全国的にも稀な地域なんですよ。
ということで、あえてレトロバスを入れなくても十分にレトロバスが日常的に走っているのが八戸なんです(笑)
いえ、マジで。
本八戸は超重要ポイントです (サンダー)
2007-06-26 13:18:49
昼ですが「かんばんは!」
突っ込みはさておいて、昔の本八付近のご紹介でも!

本八戸は、旭・大共昔から重要な場所の1つですよね。
特にB路線の是川団地は、始発が「本八戸駅」が殆どでした。旭→吹上→本八、又は、旭→バイパス→本八で一旦本八で待機して、是川団地⇔本八を何度か繰り返し、最後は是川団地→東十日市→旭、又は、本八→吹上→旭か本八→バイパス→旭の運行指示書が多かった記憶が有ります。

その為、駅前に待機しているバスが今の比ではないくらい多く、混雑していた記憶があります。

また、C路線もレアな行き先も多く通るのもここ。
今は無き太平洋金属、石油基地、石堂、日東通ります。

さらにはレア中のレア!大→本八→日東→鮫もあった記憶が有ります。これはさすがに古過ぎて「看板」には載っていないでしょうけど(笑)


いろいろ有りすぎて1度には書けませんが、また機会をみて書きます(笑)



奥が深いっ! (HIRO)
2007-06-26 23:05:37
サンダーさん、コメントありがとうございます。
さすがサンダーさんが書かれるコメントは奥が深いですね~。
かんばんわシリーズ、市営バス終点シリーズでは欠かせないコメンテーターとして、すっかり定着しています。
また次回の貴重なお話を期待しておりますm(_ _)m
本八キター! (たまプラーザ@東急バス綱島45系統江田駅行)
2007-07-01 18:30:46
遅くなってしまいましたが,コメントさせて

いただきます。



何・・・,交通部の方が修正したのですか。

まあしょうがないですよね。

お客様に対するサービスを考えれば,あの看板は

直した方が良いと思いますので。

本八戸駅はツッコミどころ大杉でしたね。

本来でしたら細かくツッコミたいのですが,

そうしますとキリがないので,これくらいに

しておきます,ハイ。



以上です。

それでは,失礼しましたー!
本八ですよ~ (HIRO)
2007-07-01 18:40:31
たまプラーザさん、コメントありがとうございます。
いろいろとツッコミはあると思いますが、何よりお客側にしてみれば正確に近づいた(今でも正確ではありませんので)だけでも良かったということで。

市営バス『かんばんわ』」カテゴリの最新記事