八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸駅西口駅前広場竣工

2019-03-30 | まち
長らく再開発工事が進められていた八戸駅西口の駅前広場が2019年3月28日に完成し、全面供用開始となりました。
これを記念して、同日、八戸駅西口では竣工式典が行われ、関係者が完成を祝いました。
八戸駅西口駅前広場が全面供用開始 新たな玄関口完成祝う(2019/03/29:デーリー東北新聞社)

記事の一部をすると、 八戸駅西口駅前広場は2016~18年度にかけて整備。敷地面積は約1万700平方メートル。駅利用者の送迎車用駐車場40台分を確保したほか、タクシープールやイベントなどが開催できる「賑わいの交流広場」「憩いの交流広場」を設けた。総工費は約6億3千万円。

3月28日(木)の15:00からバス・タクシー乗り場部分のスペースが供用開始となり、全面供用開始となりました。
この部分は、JRバス東北が八戸駅西口~十和田湖間で運行する「おいらせ号」、ホテル青森屋のホテル送迎バス、貸切バスが発着するバス乗り場があります。

八戸駅西口の周辺案内図。

八戸駅西土地区画整理事業が進められており、駅前広場から直進する道路は3・1・1八戸駅西中央通り線でシンボルロードになっています。
この道路の先には多目的アリーナ「FLAT HACHINOHE」が建設される予定となっています。



コメント   この記事についてブログを書く
« 南部バス2019年4月ダイヤ改正 | トップ | 八戸公共交通アテンダントは... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まち」カテゴリの最新記事