八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

あれから3年

2014-03-11 | 東日本大震災
3.11・・・今年もこの日がやってきました。
2011年3月11日14時46分に発生した未曽有の被害をもたらした東日本大震災の発生から3年を迎えました。
東北地方は未だ復興の途上にあり、本当の意味での復興を迎えられるまで、まだまだ長い時間がかかります。
改めて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。
震災の翌2012年3月11日から鎮魂の気持ちを込めて、私は館鼻漁港を訪れるようにしています。
そして今年もその日を迎え、館鼻漁港へ行ってきました。
八戸に大きな津波が押し寄せた場面がテレビ放送で流れた場所でもあります。
八戸港はいち早く復興を果たし、さらに津波被害を防ぐ防波堤の整備計画が進みつつあります。

津波被害を受けた漁港ストアです。
今日も多くの人たちで賑わっていました。
津波被害を受けても、いち早く営業再開に漕ぎ着けたのは凄いと思いました。

津波被害を受けたままの姿が震災遺構のような存在だった元ウオッサンだった建物の跡地です。
後にお菓子メーカーの工場が入居しましたが、津波被害を受け閉鎖されていましたが、その建物も今では取り壊されて新しくパチンコ屋の建物が建設されるようです。
震災から3年目を迎え、街や港の姿も変わりつつあります。
十和田観光電鉄(東京・池袋⇔八戸・十和田・七戸線(シリウス号 ))の高速バス・夜行/深夜バス予約は日本旅行「バスぷらざ」
日本全国の高速バス予約はこちら!!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再び「かなちゅう」からの転属車 | トップ | ごのへ馬肉料理バスパック体... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3年経っても・・・ (よね)
2014-03-14 19:55:54
震災が発生した3年前・・・私は仕事中でございました。初めはチョロチョロとした揺れがその後一気に強く揺れましたね。
仕事を終えた後の帰りがとにかく辛くて、食べ物も生活品も品切れにほとほと参りましたよね。
新幹線も高速バスもダメだった時、唯一頼りだったのは飛行機。それに乗って八戸に帰れたのが本当に有り難かった。
思い出話はたくさんありますが、もしも何かが起こって焦らずに頑張ります。
早いものです。 (HIRO)
2014-03-22 08:37:05
よねさん、コメントありがとうございます。
早いもので3年も経過しました。
私は発生当時、種差海岸へいました。
津波を生まれて初めて目撃し、そのショックは今でも忘れることができません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災」カテゴリの最新記事