八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

またまた発見!八戸市営バスの廃車体(5)

2011-03-10 | バス廃車体
前回の続きとなります。
今回は偶然にも4台もの廃車体が置いてある場所を見つけたのですが、車種としては2種類でしたので前回と今回と分けてご紹介することにしました。
おそらく八戸市営バスの廃車体としては最も多いかと思われるいすゞK-CLM470の富士重工ボディです。
この車両の非常口も車両中央部にある珍しいタイプとなっています。


前方に障害物があったので、側面が目立つ位置からしか撮影できませんでした。
東北地方では珍しい前後扉を採用している辺りが八戸市営バスらしいです。
車番が2408号車と確認することができました。


こちらは車番が消えかかっていましたけど、2486号車と判読することができました。
木がなければ良い感じで撮影できたのですが、残念です。


こちらは2316号車となっていました。
ここに置いてあった廃車体4台とも同じ時期に廃車されたものなんでしょうか。
冬の時期だったからこそ草木も生い茂っておらず、今回のような画像を撮影することができたと思いますが、たぶん夏場だと撮影どころか、廃車体に近づけない状態になっていると思います。
しかし、ここになぜ4台もの廃車体が置いてあるのかは謎のままです。

廃車体の置き場所に関するコメントは公開しません。
またご質問にもお答えしませんので、ご了承ください。
ポイントアフィリエイト
ピンクのバスのウィラー
ポイントアフィリエイト
【ケータイ割】高速バスは123bus
無料アクセス解析
携帯アクセス解析
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 八戸は震度4 | トップ | 無事に生きています »

バス廃車体」カテゴリの最新記事