八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

整備工事が始まった三沢駅西口駅前広場

2018-06-10 | まち
先日、久しぶりに三沢駅西口前を通りかかったら、整備工事が始まっていることに気が付きました。
三沢駅東口の駐車場に車を止めて、西口の様子を観察してきました。
駅構内のあちこちに駅前広場を整備していることを告げるポスターが掲示されていました。
それによると現在の工事は、2020年3月完成予定として進められているようです。
三沢市ホームページに今年3月20日に工事の安全祈願祭が行われたことの記事が掲載されていました。
三沢駅前広場整備複合施設建設工事 安全祈願祭(2018/03/20:三沢市)
駅前広場と複合施設が完成することで、駅周辺の活性化が期待されています。

三沢駅西口のタクシー乗り場、自家用車待機場所、階段、トイレが取り壊されています。

なお、西口に降りる新しい階段が設置されましたが、エレベーターがないので車椅子や大きな荷物等を持った方が利用するのは当面の間、西口ではなく、東口の方が便利だと思います。

重機での取り壊しも進んでいる様子でした。

タクシー乗り場も駅東口へ移転しています。

改札口右側にあった売店、待合室があった場所も閉鎖され、通路上に仮設のような待合室が設置されていました。

十和田観光電鉄の旧三沢駅舎も健在ですが、こちらの取り壊しも近く始まることでしょう。
旧駅舎での駅そばを堪能するのは、今のうちがラストチャンスだと思われます。

かつて電車が発着していたホーム先端部分での取り壊し作業も始まっていました。
ポイントアフィリエイト
ピンクのバスのウィラー

コメント   この記事についてブログを書く
« 旧南部バスのシリウス号を発見 | トップ | シリウス号8/12到着の様子 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まち」カテゴリの最新記事