八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

瀬波温泉

2009-01-14 | 温泉・銭湯
正月パスの旅2009のネタを小出しでご紹介していますが、今回は日本海の雄大な景色を味わった場所のことです。
正月パスの旅2009(7)で見てきた眼前に広がる日本海は、村上駅からタクシーで10分ほど行った所にある瀬波温泉で眺めてきたものでした。
つまり正月パスの旅2009でこだわった内容とした「酒・湯・食」のうち、「湯」にこだわった場所が越後湯沢駅「ぽんしゅ館」で入浴したお酒を使った温泉であり、瀬波温泉のことだったわけです。

瀬波温泉は石油採取を目的に掘削していた時に偶然温泉が湧き出したことがきっかけだったそうです。
石油じゃなくて温泉が出てしまった訳ですけれど、今にして考えれば観光資源としての温泉が出てくれたことが結果的に良かったのではないかと個人的に思うことなんですけれどね。
素晴らしい日本海を眺めつつ温泉に入れるという贅沢さを満喫することが可能になった訳ですからね!

今回は日帰り入浴ということで、瀬波温泉の端っこにある「瀬波ビューホテル」へ行ってきました。
温泉街にいろいろホテルや旅館がありますけれど、元日から日帰り入浴ができるホテルはここぐらいしかありませんでしたし、何よりWebサイトで見た日本海の景色が素晴らしかったので、ここに決めたのでした。

行った時間帯がラッキーだったのか?宿泊客がたまたまいなかったのか分かりませんが、見事に温泉は私だけの貸切状態で入浴することができましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ♪
こういう嬉しい結果になるとは思いませんでした!
内風呂からも日本海が目の前に見ることができました。

露天風呂もご覧のように貸切状態です♪
内風呂からすぐに露天風呂へ行くことができます。
これだけ立派な露天風呂に1人だけ浸かる心地よさといったら、もう言葉に言い表せないほどの感動でしたし、気持ちよさでした!

そして露天風呂から見れる日本海の景色がこの素晴らしさです。
さすがに冬の日本海は波が高く、荒々しい感じでした。
頭の中には、「かなしみ~温泉~、にほんか~い~♪」
の演歌が何回も過っていたのでありました(笑)

★2009/01/29追記
瀬波ビューホテルの公式ブログにて当ブログをご紹介して頂きましたっ!
本当にここの露天風呂からの眺めは最高でしたし、ゆったりのんびりくつろぐことができました~。
「お風呂だけ!」もOK(2009/01/29:瀬波ビューホテル公式ブログ)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 八戸市営バスロケのサービス停止 | トップ | 成長した新宿~長野線 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね~ (べち)
2009-01-16 12:42:13
温泉の満足を考えると「眺め」は需要なポイントだと思います。
その点では海沿いの温泉は「ポイント高し」ですね。
羽越本線が望めればなお良しでしょうか。

ナイスボケです(笑)
悲しみ~本線~日本海♪
悲しくなく、嬉しいでしたが (HIRO)
2009-01-17 09:22:47
べちさん、コメントありがとうございます。
ボケた部分へのツッコミも嬉しいです(笑)
本音は、悲しみ~ではなくて、嬉しい~温泉、にほんか~い!
でしたけどね。
ありがとうございましたっ! (瀬波ビューホテル web担当 石栗)
2009-01-29 13:53:53
別件でブログ検索をしていたのですが、たまたまこの記事を見つけました。
決して大きいとは言えない露天風呂なのですが、おっしゃる通り、海を見ながら入れるので、ホテルの中では実は一番のお勧めポイントなのです。
また、いらしてくださいねー。
こちらこそ、お世話になりましたm(_ _)m (HIRO)
2009-01-29 21:03:07
石栗さん、コメント&トラックバックありがとうございました。
その節はお世話になりました~。
良いお湯でしたし、最高の眺望を楽しみながら、ゆっくり過ごすことができました。
また是非とも行きたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

温泉・銭湯」カテゴリの最新記事