八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

JRバス関東「マロニエ新宿号」

2011-01-22 | 高速バス・高速ツアーバス
出張した時に新宿駅新南口~佐野新都市バスターミナル~鹿沼バスターミナル間を結ぶJRバス関東の昼行高速バス「マロニエ新宿号」に乗車してみました。

この路線も紆余曲折を経て変化が著しいものです。
もともと新宿~宇都宮を結ぶ路線として関東自動車と共同運行していましたが、湘南新宿ラインの開業により利用者が減少し、その後、東京駅~足利駅を結ぶ高速バスを運行したり、佐野プレミアム・アウトレットへ乗り入れを開始したりとテコ入れを講じましたが、関東自動車が撤退してJRバス関東の単独運行となり、その後宇都宮乗り入れをやめて東京~佐野・鹿沼を結ぶ現在の形態になったようです。
運行本数は平日34往復、土休日37往復も運行されていますので、非常に便利な路線です。
また、所要時間も新宿~佐野新都市バスターミナル間は約1時間半程度ですから、佐野市民にとっては東京への気軽なアクセス手段として高速バスが定着しているようです。

楽座シートはとても座り心地の良いものでした。
実は楽座シートに座ったのは初めてでした。
頭を包み込むような形状のヘッドレスト、座面も横に広く、体にフィットする感じが良いですね。
このシートであれば3~4時間程度連続して座っていても疲れが少ないのではないでしょうか?
マロニエ新宿号の乗車に際しては高速バスネットでシートリクエストしておいたので、最前列の1A席を取っておきました。
いわゆるヲタ席ですね(笑)

新宿駅新南口のJRバス乗り場は高島屋の地下駐車場へつながる連絡道を共用しているため、勾配のきつい坂道があります。
ここがネックで新宿駅新南口に到着する夜行バスは到着時に渋滞して到着まで時間がかかるという話を聞きました。
また乗り場自体が狭いことから、バスを見送る人達は乗り場には入れないようになっています。
平成27年度に完成予定となっている新宿駅南口地区基盤整備事業ではJRの線路上に高速バス発着場が完成し、乗り場を移転させないことには、根本的な解決にはならないでしょうね。

新宿駅から王子駅を経由して首都高速、東北自動車道を経て、ほぼ定刻通りに佐野プレミアム・アウトレットの建物が見えてくる場所まで到着してしまいました。
JRバス関東のダイヤの正確さは見事なものだと感心してしまいます。
さすが鉄道系バス事業者だけありますねぇ。
この日は日曜日ということもあり、プレミアム・アウトレットには大勢の買い物客で混雑している様子が車窓からもうかがえました。
佐野新都市バスターミナルから徒歩でプレミアム・アウトレットへ行くこともできますし、運行本数が多いマロニエ新宿・東京号に乗って気軽に買い物へ行こうと思う人も多いことでしょう。
無料アクセス解析
携帯アクセス解析
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« はっち販売所開設へ | トップ | 受難続きの青い森鉄道 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
JRバス東北にも… (はつね)
2011-01-22 23:55:47
所要時間が1時間ちょっとの路線に楽座シートは贅沢ですね。
同じJRバスグループでもJRバス東北は高速バスも極力標準仕様を導入する傾向にあるのでJRバス関東の懐の深さを感じます。
北東北ですと仙台への高速バスが中心ですが所要時間が盛岡-仙台で2時間半、青森・八戸方面からですと3~4時間掛かることを考えるとJRバス東北には楽座シートの導入を真剣に検討してもらいたいですね。
快適でした (HIRO)
2011-01-23 21:18:21
はつねさん、コメントありがとうございます。
楽座シートは快適なシートですね。
JRバス関東とJRバス東北は同じJR東日本グループですが、車両の考え方に大きな違いがありますね。
コストダウン重視のJRバス東北ではシートも標準仕様ですが、3列シートでも縦11列の詰め込み仕様にしたりしていますし。
楽座シートを開発したのはJRバス関東だったのでしょうね。
高速バスという乗り物の価値を高めようという意気込みを感じます。
最近では (ももいわそう)
2011-01-26 13:08:20
JRバス関東担当やJR東海バスの青春ドリーム系統にも楽座シートの車両を採用しています。
また別の系統なんですが、しずてつジャストラインの相良(さがら)・静岡~成田空港線にも採用されていて、上り夜行便にも乗りました。前面カーテンはないものの、アイマスクの採用もあってかよく眠れました。夜中の首都高速道路湾岸線の景色や早朝の酒々井(しすい)PAでの開放休憩など、貴重な体験をしました。
楽座シート増えてますね。 (HIRO)
2011-01-29 20:03:10
ももいわそうさん、コメントありがとうございます。
楽座シートは確かに増えてきているようですね。
しずてつジャストラインのネタは、倉庫番さんのブログでいろいろ情報を仕入れていました。
楽座シートについても詳細な説明をしてくださっており、とても勉強になりました。
私も静岡へ行く際には、しずてつ高速バスに乗ってみたいですね。

高速バス・高速ツアーバス」カテゴリの最新記事