八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

東北地方内にもツアーバスが進出

2009-05-31 | 高速バス・高速ツアーバス
オリオンツアーのツアーバスこと「オリオンバス」が7月より仙台発着のツアーバスへ進出することになったようです。
そして、ついに東北地方内発着の路線も運行開始をすることになり、いよいよ東北地方内の高速バスとの競争時代へ突入することになります。
オリオンツアーの公式サイトにはまだ情報が出ていませんでしたが、高速バスドットコムに情報が掲載されていました。
また、旅行代理店ではオリオンバスの新しいパンフレットが出ており、そちらにも掲載されているようです。

高速バスドットコムに出ているオリオンバスの仙台発着路線は、仙台⇔弘前・青森仙台⇔大阪・京都仙台⇔金沢・富山の3路線となっています。
いずれも宮城交通が運行する高速バスとの競合となることから、宮城交通が今後どのような対応に出るのか気になるところです。


最も気になる仙台⇔弘前・青森ですが、驚くことに夜行便が設定されています!
果たしてこの距離で夜行便の需要があるのでしょうか?
片道6時間になっていますので、どこかのSAで長時間停車して時間調整すると思います。

料金は3,800円~となっていますが、往復割引も設定されているようです。
手元にパンフレットがないので詳細は分かりませんが、200~300円ほどの割引があったと思います。
ちなみに、同区間の高速バス運賃を見てみると、仙台⇔弘前のキャッスル号は片道5,090円、往復割引8,000円、仙台⇔青森のブルーシティー号は片道5,700円、往復割引8,000円ということで、片道当たりだと1,290~1,900円ほどオリオンバスの方が安くなっていますが、往復割引だと差額がかなり少なくなり、1,000円以内の差額しか生じないことになります。

運行本数はキャッスル号が1日9往復、ブルーシティー号が6往復に対して、オリオンバスは昼行便1往復、夜行便1往復の計2往復で、出発時刻を見ると明らかに青森側でのメイン利用を意識した運行時刻となっています。

オリオンバスの運行時刻からすると、どのような運行方法となるのか気になります。

【昼行便】
053便:仙台15:00発⇒弘前19:20頃着→青森20:20頃着
054便:青森7:10発→弘前8:30発⇒仙台12:50頃着
【夜行便】
051便:仙台23:55発⇒弘前/翌5:00頃着→青森/翌6:00頃着
052便:青森22:55発⇒弘前08:30発⇒仙台/翌6:00頃着

上記の運行時刻から推測すると、051便→054便→053便→052便という形で1台のバスで回そうと思えばやれなくはない…気がしますね。
でも、このような無茶な運行をすれば安全上の問題が生じるのは必至ですので、仙台側で1台、青森側で1台の合わせて2台で運行することになると思いますが、果たして実態はどのようになるのか?
青森発の夜行便は八戸からでも仕事が終わった後に乗ることが可能ですので、一度体験乗車してみようと考えています。

仙台⇔大阪・京都、仙台⇔金沢・富山は宮城交通が運行する夜行便とガチンコに成るわけですが、この中で仙台⇔金沢間は4/10から運賃値上げが行われたことによりツアーバスとの金額差が3,400円に広がっている点が気になるところです。
まぁ、高速バスは3列シート、対するツアーバスは4列シートということで居住性に大きな差がありますので、単純な比較はできないんですが。
仙台⇔富山は富山地鉄単独運行路線となっていますので、宮城交通より富山地鉄の方が脅威に感じるかもしれません。

ということで、これまで東北からのツアーバスはいずれも対東京線ばかりだったものが、先に運行開始した仙台⇔新潟のさくら観光に始まり、今回オリオンツアーが参入したことで、高速バスがより厳しい競争に晒されることになります。
ただでさえ高速1,000円乗り放題で各地の高速バスの乗車人数が減少傾向になっているというのに、それに輪をかけてツアーバスとの競争となれば路線維持するのが、より困難になり、収益性の悪化により地方バス路線が厳しい状況となるという悪循環に陥ることがないよう祈るばかりです。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 下北交通小湊出張所(1)~... | トップ | 【八戸のバス目安箱】 関係者... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私見なんですが (ももいわそう)
2009-05-31 16:01:18
仙台~弘前・青森線の夜行便設定は、新青森までの東北新幹線開業を見据えている感があり、むしろ試行的な要素が濃いように考える。特に、仙台~弘前間では陸上における直行便がないだけに。
仙台~富山・金沢線にについては、宮交の京都・大阪線や名古屋線、地鉄の東京線といったメイン路線が安泰である限りは、大勢に影響はないものと考える。
5/8に富山~仙台線に富山駅前から乗りましたが、大型連休直後にもかかわらず、17名の乗車がありました。今では、宮城交通も仙台~富山線の運行にも正式に参入しました。
今後の動向に注目ですね! (HIRO)
2009-05-31 17:24:51
ももいわそうさん、コメントありがとうございます。
今回のオリオンバスの仙台発着便が増えた背景は、オリオンツアー仙台営業所が開設されたことがきっかけのようです。
青森・弘前~仙台は確かに試行的な要素が濃い感じがしますね。
とりあえず需要が見込めそうな夏休み期間中に運行してみてダメなら撤退という感じになるでしょうね。
ツアーバスの場合は参入・撤退も簡単ですからね。
仙台~富山線には宮交も参入していたのですね。
記事を修正しておきます。
ご指摘ありがとうございます。
うれしいニュース (ハネット)
2009-05-31 19:38:42
仙台に住む自分にとっては、うれしい限りです。閑散期でもキャッスル号は人気ありますから、夜行となると利用客は増えると思います。

例えばクリネックススタジアムで楽天の試合を見た後でも、夜行に乗れますから、需要が期待してもいいのでは…。
なるほど、そういう需要もあるんですね~。 (HIRO)
2009-05-31 19:55:56
ハネットさん、コメントありがとうございます。
なるほど楽天のナイターが終わった後に青森へ帰れるという需要があるんですね!
そこまで考えつきませんでした(^^;
後はいかに仙台・青森での需要開拓ができるかがカギとなりそうですが、果たしてオリオンツアーの知名度がどこまで浸透するかが期待できるか否かの別れ道となりそうですね。
以前は… (にしま)
2009-06-01 07:52:17
そういえば十数年前に「むつ~仙台線」があったのを思い出しました。
JRバス東北の単独運行で「エクスノース」だったかな?
しかし思わしくなかったのか、開始何年かで
途中の野辺地で乗降できるようになりました。
仙台在住の姉がよく使っていましたね。

やはり下北は難しいのかな?
今も高速バス路線はないですよね。
ツアーバスならなおさらでしょうか…


蛇足コメントでした。
今はなき高速バス (HIRO)
2009-06-01 08:10:12
にしまさん、コメントありがとうございます。
エクスノース号、懐かしいですね。
JRバス東北が単独運行で仙台~むつを結ぶ高速バスとして開設していましたね。
新幹線との接続で東京方面からの需要開拓も見込んでいたようですが、利用者数が低迷して廃止されてしまいました。
以前は、下北交通がラ・フォーレ号の連絡バスを運行したこともありましたが、こちらも利用者数が少なくて廃止されてしまいましたっけ。
なかなか高速バスの恩恵がない下北半島だったりします。
Unknown (AKI(´・ω・`)ノ)
2009-06-01 10:38:35
ツーマンで運行なら一台でやれそうな気もしますがね…。車両がどれくらい持つか……。
キャッスル号弘南担当便はたまに貸切用車両が一号車入ったりもしてますから、これからオリオンが参入したら貸切車両を使用しづらくなりますね。私的には夜行便はかなりうれしいです。
夜行便は意外と人気があるのかな? (HIRO)
2009-06-01 16:35:06
AKIさん、コメントありがとうございます。
意外と仙台⇔弘前・青森の夜行便については歓迎するコメントが多いですね。
こちらでは・・・。
潜在需要がありそうであれば通年運行も実現するかもしれませんね。

高速バス・高速ツアーバス」カテゴリの最新記事