八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

八戸市営バスの終点へ(48・最終回)-旭ヶ丘営業所

2011-08-25 | 市営バス終点シリーズ
今から6~7年前に盛んに記事を書いていた八戸市営バスの終点へシリーズも48回目を迎えました。 前回の記事を書いたのが2009年9月でしたが、あれから年月が過ぎて2011年8月になってしまいました。 実は最終回の場所として、いつかは絶対に取り上げなければならない場所を1ヶ所だけ残していました。 それが旭ヶ丘営業所です。 八戸市営バスの一大拠点である旭ヶ丘営業所を取り上げるのは最終回にふさわしく、これ . . . 本文を読む
コメント (2)

八戸市営バスの終点へ(47)-種差海岸駅

2009-09-08 | 市営バス終点シリーズ
2004年に「市営バス終点シリーズ」の連載を開始してから3年以上経過していますが、最後の「館鼻漁港前」の記事から2年間全く更新がないままきていました。 すっかり自分の中でもう取り上げる終点のバス停がほぼないだろうと思っていましたら、意外なところから「まだ取り上げていないバス停がありますよね?」と聞かれて調べてみたら、「あら、ほんとだ!」ということに気が付いた次第です(~_~;) いやはや全くもって . . . 本文を読む
コメント

八戸市営バスの終点へ(46)-館鼻漁港前

2007-07-15 | 市営バス終点シリーズ
久しぶりに市営バス終点シリーズを書きます。 ちなみに前回の終点は、多賀台団地線の三菱製紙前でした。 館鼻漁港前は一般路線では終点扱いではなく、かつ日曜朝市が開催される春から秋にかけて設置される臨時停留所です。 しかし、ここは日曜朝市循環バス「ワンコインバスいさば号」の終点となっているため、あえて市営バス終点シリーズで取り扱うことにしました。 今の時期にも毎週日曜日ともなれば館鼻漁港前バス停の目の . . . 本文を読む
コメント (8)

八戸市営バスの終点へ(45)-三菱製紙前

2006-12-01 | 市営バス終点シリーズ
久しく書いていなかった市営バス終点シリーズですが、前回のコメントにもあるように、まだ最終回ではございません・・・。 できる限り終点(だった所も含めて)シリーズを継続していきたいと思います。 今回は多賀台団地線で今年の4月ダイヤ改正で新しく設定された系統番号となった57.三菱製紙前を取り上げます。 今年の3月までは終点ではなかったバス停ですが、ダイヤ改正レポートでも書いたように三菱製紙への通勤用と . . . 本文を読む
コメント (4)

八戸市営バスの終点へ(44)-商業高校前

2006-07-08 | 市営バス終点シリーズ
今は終点ではありませんが、かつて終点だったバス停が是川団地線の商業高校前です。 商業高校止まりとなる運行本数は昔もそれほど多くなかったようですが、現在でも平日1日2本のみ商業高校始発となるバスが運行されています。 昭和60年11月1日ダイヤ改正の時刻表を見てみると、鮫小学校通12:40発のバスが労災病院通~旭ヶ丘団地~大館中学校前~商業高校前13:08着という時刻で運行されていたことが出ていますが . . . 本文を読む
コメント (7)

八戸市営バスの終点へ(43)-河原木団地南口

2006-04-06 | 市営バス終点シリーズ
今回は4/1ダイヤ改正で新しく終点のバス停に加わった「河原木団地南口」を取り上げます。 河原木団地線があった時には殆どが循環線で走ることが多かったものの、日に僅かながら河原木団地で終点になっているものがありましたが、ダイヤ改正で河原木団地線が日計線に変わった後、全て河原木団地南口が終点となるように変更されました。 しかし、終点が変更となったことで2つの素朴な疑問がわきました。 ●なぜ河原木団地か . . . 本文を読む
コメント (2)

八戸市営バスの終点へ(42)-下長(さよなら編)

2006-03-26 | 市営バス終点シリーズ
またしても市営バス終点シリーズとなりますが、今回は本当の意味では終点には該当しないバス停となります。 しかし、4/1から行われる八戸市営バスのダイヤ改正によって、市営バスの運行本数が1日1本のみ(ハイテクパーク線のみ)となってしまうこと、さらに本数が多く運行されていた多賀台団地線、3/31限りで路線統合により消滅してしまう日計住宅(循環)を惜しみ、下長を元の終点だったことを記録に残す意味から、あえ . . . 本文を読む
コメント (7)

八戸市営バスの終点へ(41)-第二停留所

2006-03-21 | 市営バス終点シリーズ
昨年の8月に東霊園を取り上げてから全く記事を書いていなかった市営バス終点シリーズですが、久しぶりに書くことにいたしました。 今回取り上げるバス停は厳密に言えば終点ではありませんが、日計住宅循環の区切りとなっているバス停の第二停留所です。 ここは日計線のうち、日計住宅循環(56八太郎経由、66西売市経由)の区切りとなるバス停として市営バス時刻表のポケットフレンドにもカッコ書きで循環線の区切りとなるバ . . . 本文を読む
コメント (5)

八戸市営バスの”元”終点へ(番外編その2)-諏訪

2005-11-19 | 市営バス終点シリーズ
約3ヶ月ぶりにこのシリーズを書きます。 でも、実際は連載シリーズとは違う内容で書きますので、番外編その2として書くことにします。 八戸市営バスの『かんばんわ!』(6)-社宅前のコメントにもあった諏訪バス停に行ってきました。 なぜここの場所が昔は終点バス停であったのでしょうか? 平庭団地・金吹沢方面の本数が最も多い運行となっていますが、写真にある大町二丁目経由の旭ヶ丘営業所~中心街のバスに至っては . . . 本文を読む
コメント (5)

八戸市営バスの終点へ(40)-東霊園

2005-08-17 | 市営バス終点シリーズ
かねてより八戸市営バス終点シリーズで取り上げられることを噂されてきた「東霊園」ですが、いよいよ公開の運びとなりました! 八戸市最大の霊園である東霊園には、毎年夏のお盆時期には大勢の市民が墓参に訪れます。 いつもは静かな東霊園も、この時の人出は凄いものでいつもは空きスペースが目立つ広い駐車場もびっしりとマイカーが止まってしまい、挙げ句の果てには道路まで身動きが取れない状態になってしまいます。 八戸市 . . . 本文を読む
コメント (11)