八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログ。
いろいろなネタを扱っています。

十和田湖冬物語2014~雪と光のファンタビスタ~(2・終)

2014-02-28 | バスツアー
十和田湖の休屋に17:40くらいに到着し、集合時間は21時ということでバスガイドから案内がありました。 十和田湖冬物語のイベント会場に隣接した駐車場にバスが止められ、フリータイムとなりました。 さっそくイベント会場へ足を向けますが、吹雪と低温のため、身体が一気に冷えてきました((((;゜Д゜)))) この表示を見てお店に入ったのは言うまでもありません(笑) まずは腹ごしらえをしてイベント会場を楽 . . . 本文を読む
コメント

十和田湖冬物語2014~雪と光のファンタビスタ~(1)

2014-02-26 | バスツアー
今冬は雪が少ないと思いましたが、平年以上の大雪が積もってビックリしています。 2月になると冬の寒さも本格化し、青森県南でも大雪が降るようになります。 寒さが一番厳しい時期に十和田湖で開催される冬の一大イベント、十和田湖冬物語へ4年ぶりに行ってきました。 さすがに降雪期の奥入瀬渓流を自分の車で運転するのはアレなもんですから、久しぶりに三八五バスのバスツアーに参加することにしました。 毎年、十和田湖冬 . . . 本文を読む
コメント

ウィラートラベル、おとなの旅

2013-09-23 | バスツアー
この秋、ウィラートラベルが≪おとな≫の皆さまに向けて、≪WILLERの往復バス+ホテルセット≫の新しいツアー商品をご提案します。 その名も... 【関東発】WILLERの高速バスで かしこく大人旅皆さまにはいち早く、このツアー商品のポイントをわかりやすくご紹介します♪ 【3つの おとなポイント】 1)おとなの方も安心してくつろげる、快適性を重視したバスのシートが選べます。 2)おとなに人 . . . 本文を読む
コメント (2)

新たな付帯サービス付きの画期的なバスツアー

2013-08-21 | バスツアー
八戸市内からのバスツアーもいろいろありますが、私がいま最も注目しているのはタクシー事業者の三八五交通が企画・実施しているバスツアーです。 注目している点は、なんといってもバスに乗車する前、乗車後に自宅までのタクシー送迎が予めセットされているという点です。 三八五交通特選企画 北限の海女・いわて北三陸の旅|自宅からの出発で自宅まで帰れる、安心・らくらく・やさしい日帰り旅行 公式サイトのタイトルにも . . . 本文を読む
コメント (2)

日本屈指の桜の名所・弘前城と芦野公園(3・終)

2013-05-11 | バスツアー
芦野公園を14時に発車して、バスは弘前市へ向かいます。 五所川原から弘前への移動も結構な時間がかかります。 しかも連休ということで交通量も多かったようです。 沿道の桜の木は開花しているものもあれば、まだ蕾のところもあったりと場所によって咲き方に大きな開きがあるようです。 移動中の車内では半分ほど眠ってしまいました。 15:30過ぎに弘前公園近くの津軽ねぷた村に到着しました。 さすがに連休ということ . . . 本文を読む
コメント (2)

日本屈指の桜の名所・弘前城と芦野公園(2)

2013-05-08 | バスツアー
前回の続きとなります。 道の駅しちのへを出た後、国道4号からみちのく有料道路へ入って一路青森市を目指します。 八戸から弘前へ行くなら一般道経由よりも八戸道~安代JCT~東北道経由の方が速く行けますが、そこは格安のバスツアーなので高速代をかける訳にもいきませんので、ひたすら一般道経由で行くのかと思えば部分的にも有料道路を走ってくれるのは嬉しいものです。 みちのく有料道路の料金所を出たところで弁当をピ . . . 本文を読む
コメント

日本屈指の桜の名所・弘前城と芦野公園(1)

2013-05-06 | バスツアー
今年の大型連休は雨が降ったり、風が強かったり、寒かったりとレジャーを楽しみたくても、なかなか出かけるのが億劫になってしまう感じでした。 とはいえ、せっかく桜が満開となる時期なので、久しぶりに日本一の桜を見に行こうと思ってバスツアーへ参加してきました。 今回参加したのは読売旅行の青森営業所で企画実施された「県内の2大桜の名所を訪ねる旅へ・・・日本屈指の桜の名所【弘前城】と【芦野公園】」というものです . . . 本文を読む
コメント

八戸まちぐるvol.6:No.12「廃線となった十和田観光電鉄を巡る旅」(6・終)

2012-12-14 | バスツアー
小分けにしてご紹介してきたまちぐるのツアーも今回が最終回です。 七百駅を出発して十鉄電車と並行する県道10号を十和田市方面へ向けて走っていきます。 車内では十鉄の社員から十鉄の歴史や沿線の駅、沿線の高校などの話を聞くことができました。 十和田市駅には駅ビルがありましたが、バス車内から取り壊し工事中の現場を見て驚きました。 知らない間にずいぶんと取り壊して進んでおり、残る建物は少しだけになっていま . . . 本文を読む
コメント (2)

八戸まちぐるvol.6:No.12「廃線となった十和田観光電鉄を巡る旅」(5)

2012-12-13 | バスツアー
今回は七百変電所の内部写真を公開します。 もしかするとネットで初めて出すものかもしれませんが。 七百変電所は電気の専門家からも歴史的に価値がある機械が使われていると言われたことがあるとか。 昭和26年頃の日立製の機器が使用されており、日本でも古い部類に入るそうです。 今では通電されていないことから、内部を公開することができたともお話していました。 機器類のことはさっぱり分かりませんので、画像を . . . 本文を読む
コメント (2)

八戸まちぐるvol.6:No.12「廃線となった十和田観光電鉄を巡る旅」(4)

2012-12-11 | バスツアー
七百と書いて「しちひゃく」と読む七百駅にやってきました。 ここは電車の車庫があり、また変電所があります。 今回のツアーでは七百変電所の内部が見学できるということが目玉だと聞いて参加を決めました。 また、久しぶりに十鉄電車を見ることができるのも参加を決めた理由の1つです。 七百駅の駅舎向こうには旧型電車と電気機関車、貨車が連結されたまま放置された状態でした。 いつまでこの状態が続くのでしょうか? . . . 本文を読む
コメント