感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

岡山市北区撫川で蔵の屋根・外壁下地・木材加工と進行中

2018-03-01 19:46:56 | 施設改修・改装工事物語
昨夜から強風に今朝は色々と強風の被害での相談があり対応に追われております。

時折、強く吹く風に物置などの転倒、看板、外部建具などの損傷とありましたが、職人さんたちの機転で無事に対応できている事に感謝。

そんな中ではありますが、私は週末が提出の見積書、工程表の作成に事務所に缶詰・・・

唯一、お昼に昼食にでかけた程度で屋外の空気が恋しくもあります。

さて、今日は会社の加工場では、大工の「川上さん」が岡山市北区撫川での蔵改修現場で新しく取り付ける「庇(ひさし)」の加工を行ってくれています。

洋風の建物ならアルミ製品などでも良いのですが、本格的な蔵の造りでイメージを壊さないように木材での庇製作。

今回は水にも強く、風合いもきれいな「ヒバ」を利用しての加工ですが今日、明日は加工場の方は削れば匂いの強いヒバ材の香りに包まれますね。

やはり、大工の加工場はこうして活気があるのが一番と製材、プレーナーと木材を削り、明日からは刻みの工程に進んでいきます。

そんな現場の方は屋根瓦の工事が進んでおりまして、こちらはいつも当社が瓦工事をお願いする「水川瓦工業さん」の職人さんが作業。

いつも、丁寧な作業をしてくれている職人さんだけに現場の方は任せて安心です。

岡山市東区瀬戸町、岡山市南区芳泉の現場の方も無事に進行しておりまして、明日は少しばかり現場の方を覗いてみる予定。

玉野市長尾の店舗さんの方も仮のトイレ取付などが行われ、続きは来週に持ち越しとなります。

今月は年度末ともあり、工事が立て込んでおりまして、お客様には何かとご迷惑をおかけしている場面もあろうかと思いはしますが、最後は必ず「よかった」と言っていただける工事物語を綴っていきますので宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 玉野市で店舗さんのトイレ改... | トップ | 岡山市北区横井上でウッドデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

施設改修・改装工事物語」カテゴリの最新記事