感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市鳥羽でウッドデッキ更新工事

2019-01-09 20:04:06 | 外溝エクステリア工事物語
風が強く寒く感じた本日の岡山、倉敷の気候。

しかしニュース番組などでは豪雪に見舞われている地域もあるようでして大変な思いをされている方もいるようですね。

さて今日は総社市中央での住宅増築現場はお休みさせていただいて岡山市北区尾上での住宅リフォーム工事に取り組んでくれている「まっちゃん」

作業の方は室内の出入り口の改造あり彼なら問題なく工事を納めてくれるでしょう。

「しんちゃん」の方は倉敷市真備町で先の災害で被災した家屋での建て替え計画にあわせて再利用できそうな材料の取り外しに現場の方へ向かってくれている様子。

もともとは立派な家屋だった為に使用している材料も価値のあるものが多く特に一枚板の敷台などは何とか再利用したいもの。

新たな建屋への流用がどこまで可能かはまだわからない部分もありますが使えるものはうまく使っていければと思っています。

写真は去年の暮れに倉敷市鳥羽で工事を行ったウッドデッキ更新工事現場での一枚。

以前はパインの木材で作られていたウッドデッキですが老朽化の為に部分的に朽ちてしまい床が抜けてしまいそうな状態でした。

今回は樹脂と木粉を混ぜたデッキ材にて新しいものに更新させていただきました。

これならばノーメンテナンスで長く使ってもらえますので今後もこのデッキを活用してワンちゃんと一緒に豊かなひと時を過ごせる生活を送っていただければと思います。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 倉敷市真備町尾崎で住宅修繕計画 | トップ | 倉敷市栗坂で住宅外壁塗装改... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外溝エクステリア工事物語」カテゴリの最新記事