感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市栗坂で室内階段の手すり新設計画

2019-02-06 19:54:29 | 住宅リフォーム工事物語
先の日曜日に続いて午前中は雨となった本日の岡山、倉敷。

天候の為に予定している工事が午後からになったりとしましたが無事に一日を乗り越えられたのはお客様や助けてくれるスタッフ、協力業者さんたちのおかげ。

そんな中、午前中にトイレの不調で確認の依頼のあったお客さん宅へお伺いしてきました。

今回の案件では洋式トイレのウオッシュレットを使用した際に給水ホースからの漏水がある様子。

現地で確認して専門業者さんに確認したところ、ホースよりウォッシュレット便座の方からの漏水とのことで修理か取替えの二通りが考えられますが・・・

もう10年以上も使用している便座だけに今回は取替えの方をお勧めしてみようと思っています。

午後からは倉敷市栗坂で階段手すりを新たに取付したいとの依頼をいただいての現地確認。

現地を見てみると確かに少ないスペースで階段を設置している為に回り階段部分が多く使いやすい階段とは言い切れません。

このままでは何かの拍子に階段から転んでしまい落下の危険もある為に壁に手摺をつけるように計画していきますのでどうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 総社市中央での住宅増築現場... | トップ | 岡山市北区の某施設さんで各... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅リフォーム工事物語」カテゴリの最新記事