風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「仮性クループ」で入院

2006-04-27 | 健康・病気
娘から
「Rは仮性クループで、今日から5日間の入院予定です」とメールが来た。

「仮性クループ」ってなぁに?

私の子育ての時には聞いたことがない。

ヤフーで「仮性クループ」を調べたら 次のようなのがあった。
「クループ症候群(仮性クループ)」←クリック


喉頭周辺(右図)が狭くなって空気を十分に吸い込めなくなる状態をクループと云います。
原因は主に喉頭周辺の炎症ですが、他にアレルギー性、心因性の原因も含めてクループ症候群と呼びます。

症状は
1. 犬が吠えるような、特徴的な咳(犬吠様咳嗽)。その咳の様子からクループと推測できる
2. かすれ声(嗄声)
3. 息を吸うときにゼーゼーやヒューヒューする(吸気性喘鳴)

と書いてある。

表を見ると入院は重篤な場合なのだ。私は少し軽く考えていた。

娘は付き添うそうだ。
向こうのじいとばあ(Rのパパの親)は病院に駆けつけたという。

明日、早く 私立病院に行こうと思う。

コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しく楽しい後に悲しい日 | トップ | 昨夜の「きよしとこの夜」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事