風の備忘録~ ~ ~

風は林に色や形や音を運んできます
忘れないうちに 忘れないように
短い言葉でメモ memo   
       

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

逃げない トンボ

2007-09-27 | 覚え書き メモ
            池の橋の欄干のトンボ


トンボが橋の欄干にとまっています。

木の欄干は風雨で色が灰色になっているので
トンボの羽根が良く見えません。 

トンボは安心して じっと 動きません。



子どもの時 教わりました。

「トンボを採る時はトンボが目をまわすように指をくるくる回すといいよ」

だからトンボを採る時はいつも
指をくるくる くるくる回して トンボに近づきました。
息を止めてトンボの翅(はね)を掴もうとすると
逃げられて
なかなか 捕まえられなかったものです。



このトンボは逃げません。
デジカメを近づけても逃げません。


頭のほうから近づいたら逃げるのでしょうか。 



・・・・・・・・・・・・・・・

トンボ ・・・とんぼ・・・蜻蛉

このトンボはどういう名前なのでしょう?


ついでに漢字を覚えましょ。
とんぼ・・・蜻蛉

はね・昆虫のはね=翅・・・

つかむ・・・掴む 掴む

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おしゃべり 3歳児 | トップ | 来るものに やすらぎを・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山根)
2007-09-28 21:26:26
トンボを、家の近所では、見たこと無いような気がします、最近。
子供のころは、大阪の町でも、赤とんぼが乱れ飛んでいたような、
トンボという漢字は、蜻蛉日記と同じ字ですか
同じ文字ですね^。^ ()
2007-09-28 23:17:50
山根さん
トンボは緑や水があるところが好きなのでしょうか。

トンボ とカゲロウ・・・書いてみますね。

トンボ 蜻蛉

かげろう 蜻蛉

同じ文字が出てきました。

なぜ? 

コメントを投稿

覚え書き メモ」カテゴリの最新記事