リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こころ161214-2

2016-12-14 16:32:38 | 日記

夏目漱石「こころ」を読んでいます。1914年の小説だから、102年前の本である。明治政府は、1871年、明治2年、145年前に、えた、ひにんなどの名称を廃止する法令を発布する。ところで、パーキンソン病は、高齢者に多い、手足のふるえやマヒを特徴とする病気だそうだ。日本では難病に指定されている。パーキンソン病の人たちの脳は、神経の異常によって、神経伝達物質のバランスが崩れているそうだ。つまり、ドーパミンが不足し、アセチルコリンが多くなっているそうだ。この病気の患者は、日本だけで、10万人以上いると推計されているそうだ。アセチルコリンが、アクセル、ドーパミンが、ブレーキの役割をはたしているのだが、パーキンソン病になると、アクセルだけで、ブレーキが利かない状態になり、手足が震えだすという。主治医や、医師の友人たちによると、抗精神病薬の副作用だという。

コメント

日本史161214

2016-12-14 15:24:02 | 日記

日本史。島根県田後故郷は、電気がついている。天平文化。この頃、仏教が普及した。2016年12月14日に、覚せい剤を密輸した、台湾出身の男が逮捕されたそうだ。背後に、大がかりな組織があると見られるそうだ。夏目漱石「こころ」を読んでいます。1914年の小説だから、102年前の本である。朝日新聞、2016年12月14日付け。東京電力福島第一原発事故で福島県から川崎市に自主避難した男子生徒が、転校先の川崎市立中学校でいじめを受けたと訴えていることがわかった。生徒は昨年、中学校を卒業、高校に進学しているという。神奈川県内への避難者を支援している弁護団によると、男子生徒は2011年、5年前、小学校6年生の時に同市内に自主避難、翌年、同市立中学校に入学した。2015年3月に卒業するまでの間、同級生1人から「福島県民はばかだ」「福島県民は奴隷だ」などと言われ、「近づくな」と避けられた上、たたかれたり蹴られたりした。男子生徒と保護者が学校に相談したが、同級生はいじめを否定。男子生徒は一時期、不登校になった。男子生徒の母親は「つらいことが多数あったが、周囲の理解のある方々の支えもあり、何とか中学を卒業した」と話しているという。市教育委員会の調査では、避難者が現在いじめを受けていたり、指導中だったりする事案は確認されていなかった。今回の訴えについて、14日から確認作業を始めたという。ところで、今から、100年くらい前、梅毒などの性病は、、すでに「国民病」にまでなっていて、極度に恐れられていた。梅毒も、淋病も、社会の最下層から上流階級にまでしみわたり、国民にとって、深刻な脅威、市民社会の秩序を根底から揺るがすおそろしいわざわいと受け止められていたそうだ。梅毒は、「ヴィーナス病」と言われ、15世紀の終わりに初めて出現すると、またたくまに、ヨーロッパ中を不安と恐怖に陥れた。梅毒は、ローマ教皇庁までに万円するようになったという。梅毒のもとは、トレポネマパリズム、もしくは、スピロヘータパリダと呼ばれる、細菌なのだそうだ。麻痺と、脊髄癆は、梅毒の末期症状だそうだ。今の私は、これに当たるかもしれない。そのうちに、精神の崩壊が起こるという。脊髄癆は、中枢神経の病気であり、患者の頭はしっかりしているそうだ。しかし、体は、徐々に麻痺する。そのうち、患者は、ベッドに縛り付けられ、起き上がることもできなくなるそうだ。

コメント

林勇蔵日記161214

2016-12-14 07:52:59 | 日記

「林勇蔵日記」より、元治元年。1864、1865年、152-151年前。12月14日。寒風、御代官様、お算用方様、御村周りとして、川西ご出張、教証寺にて、嘉川、江崎よりし波村?人より、夫より遠波忠四郎方お泊まりのこと。大和忠助さま、御村周り惣給御蔵究として、ご出張、西村壮太郎出勤、12月15日、切畑?御見分けにて、御帰りの事。斎藤孫七郎様、名田島より本郷泊にして、同断。本間源三郎出勤、12月15日大河までお見分け帰勘のこと。秀之進、早朝出勤のこと。河野仁策様は、明日、12月15日、キワよりはじまり、順々、嘉川まで、御蔵究明当ラル。高井、半介、仕出し1件、につき、早朝出勤のこと。秋本新蔵出勤、秋本孫仕詰、相方付けとして出勤のこと。上の謙蔵、八ツ時、帰在。秋本源太郎、昨日より切畑修甫、詮議として行う。今八ツ時、東津迄帰在、上郷八幡宮司、官同所、浄誓寺より、殿様御式、運御式運御長久御祈祷札、差し出す、長府御家老、桂縫殿、殿其他外津市泊まり、岩国より引取る。庄屋、しょうや。広辞苑によると、荘園の事務をつかさどった荘司、荘官の遺称、江戸時代、村の長。村請け制度のもとで、納税その他の事務を行って、領主の村支配のための業務を担うとともに、村共同体の代表者として、年貢減免など、領主への訴願を行ったり、近隣の村との交渉、紛争に当たるなど、共同体の維持のために働いた。むらおさ。畿内、西国方面では、庄屋、東国方面では、名主、なぬしと呼ぶことが多い。肝煎り、きもいりと称する地域もある。

コメント

こころ161214

2016-12-14 07:13:23 | 日記

夏目漱石「こころ」を読んでいます。1914年の小説だから、102年前の小説だから。「私」の家は、海には、ごく近かった。日本史の教科書。第1部、原始、古代。紀元前7,000年頃、エジプトで、農耕牧畜が始まった。ゲルマン民族の大移動のあと、フランク王国が成立した。ムハンマドが、イスラム教を建てた。日本は、約1万年前に、大陸から切り離され、現在の日本が成立した。日本人のは、古モンゴロイドの系統らしい。約2万年前に、鹿児島の絹江湾の奥に位置していた、姶良、あいら火山が爆発した。約8,500年前になると、地球は、完全の氷河期を脱して、温暖な気候の星となった。山口県の歴史の中で、中世は、「大内時代」とう呼び名がよく用いられている。系譜の伝えるところによると、大内氏の先祖は、百済、くだらの王子、琳聖太子、りんちょうたいしで、推古天皇のとき、周防の国、すおうのくに、多々良、たたら、防府市に着き、大内県、あがたにに住んだという。私のいる場所、山口県山口市吉田は、祭りを営むところであった。農耕時代の祭司、さいし、は、古墳時代の日本にとって、もっとも大切なところであった。氏神、うじがみを祀るところであった。禊、みそぎ、も行われた。豪族は、氏、うじ、単位で行われた。682年に、隋、ずい、が中国を統一した。618年に、唐が起こった。日本は、遣唐使を派遣した。「日本分県地図総覧」、昭和56年10月1日発行。

コメント

人気記事パーキンソン病闘病記161214

2016-12-14 05:37:18 | 日記

人気記事、パーキンソン病闘病記。私はなぜこんなにも食事に時間をかけてしまうのだろう。今日の夕食は2時間半もかかった。パーキンソン病で嚥下(えんげ)する力も減少しているとは言え、三浦に言われるとおり、少しでも意識的に食べることも必要なのであろう。天下国家を案ずるわけではない。わが身一つに、かくも浪費と思われる時間の使い方では、「生きるとは何か」などと、たいそうな口はきけたものではない。(「難病日記」三浦綾子氏著より)。

コメント