リンポウアカデミア

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパ161202

2016-12-02 23:11:25 | 日記

「5つ星運動」。レンツィさんは、「元のイタリアに戻せ」という趣旨のことを言っているように聞こえる。ファシズムの下手なやつだ。政治で、「投票」という行為を否定したら、民主主義は成り立たないよ。ホーパー氏が話しているのは、古いドイツ語だが、なまりがひどい。古きよき時代のドイツ語ではない。一時期、英語が世界共通語みたいになったが、自分たちの言葉に戻ろうという意識が増えているようだ。年配の人ほど、古いドイツ語をしゃべっている。「バベルの塔」みたいだ。EUの建物は、壁画に描いてある「バベルの塔」に似ているが、もしかしたら、EUが「バベルの塔」で、それが崩壊して、誰の言うことも分からなくなってきたのかもしれない。小池都知事の話は、私が過去のブログに書いてあることに似ているが、おとぎ話にしか聞こえない。「トランプさんは、労働者階級の人々が苦しんでいるのに、元軍人みたいな、エリートばかり選んでいる」。あれ、オリオン座じゃない?南東の方向だ。円安になると、海外からの輸入価格が高くなるのが、理論なんだけど。干ばつじゃないか。冬支度は万全かい?柔道のしぐさは、手を、口から出る息で温めているんじゃない?ピアニストと同じだ。表彰台は?ロッカールームとかないの?嘉納治五郎さん。私も、いろいろ修理しているんですよ。私は、邪魔なので、命綱はつけないが。そもそも、危ない冒険をしないよ。

コメント

黒い鼠161202

2016-12-02 22:17:26 | 日記

本人に聞いていないので分からないが、小池都知事の言う、「大きな黒い頭の鼠」って、白雪姫に出てくる、王子さまのことじゃない?つまり、おとぎ話の世界です。

コメント

アレルギー161202

2016-12-02 22:02:01 | 日記

私は、卵と、牛乳のアレルギーです。ピアノは、ドレミファソラシドを、延々と弾いているだけです。食事と運動が大事なんじゃない?虫に刺されたら、そのままにしておいた方がよいと面ます。マティスさん、軍人としては、すごいまともな人じゃない。マティスさんは、言われてやったんだよ。軍人とはそういうものです。軍縮をするんだって。最高指揮官は、大統領です。マティスさん自身が、「同盟関係を重視する」と英語で言っているよ。ヨーロッパで、「faz、ファツ」の言葉が出てくると、「ファシズム」を連想する。ヒトラーの真似じゃないか。ホーファーさんは、懐古主義者だ。昔の栄光あるヨーロッパに戻りたいのかもしれない。なるべく、正確なフランス語をしゃべろうとしている。18世紀だ。パチンコみたいなゲームセンターなら、今でもあるよ。カジノに言ったことのある人が、自己破産できるのだろうか?お酒を飲んでいても難しいのに。人間の「生」が、グノー、JSバッハの「アヴェマリア」で、「死」が、「レクイエム、死者のためのミサ曲」なのかもしれない。音楽の捉え方は、人それぞれなのかもしれない。もしかしたら、ニヒリズム、虚無主義に陥った人が思いつく通奏低音なのかもしれない。弁護士は、訴えて、お金を取ることしか考えていないよ。それが、弁護士の唯一の収入源です。こういうのは、自分でも全貌は把握していないことが多いから、赤の他人にはなかなか分からないと思うよ。ちゃんと、家計簿とか預金通帳つけていますか?パナマ文書って、登録した人は儲かった気がしているかもしれないけど、思いっきり、海外の組織に捕まっているよ。海外には、いろいろな金融組織があるのではないでしょうか。昔の、リーマンブラザーズとか。「節税する」と、国の援助は得られません。つまり、法律で組織から逃れる方法がありません。宗教系の組織が多いと思います。ちなみに、メディチ家は、何百年も前に、断絶しました。だから、銀行口座は、1つにまとめておいて、現金払いをしたほうがよいのです。「2年目のジンクス」って、五月病じゃない?新入社員みたい。ベテランは、余裕だね。

コメント

横尾忠則さん161202

2016-12-02 21:00:57 | 日記

横尾忠則さん。なんか、ゴソゴソしてます。猫の絵。「2年前に、タマっていうネコが死んだんですよね」。猫は、わがまま、気まま、虎視眈々と、遊ぶことを狙っている。「毎日同じような絵は、疲れる」そうだ。絵を放置していると、あるとき、描けているじゃないか、というときもある。国立新しい美術館。横尾さんは、「僕のようなタイプの人間には、非常に刺激的ですね」。「もっと、楽に発想してよいと、気づかされてくれる。ありがたい人」。「描いていない方が、疲れる」。「創作の原点は、遊びにつながるもの」。「描き始めのときに、こんなになるとは思わなかった」。「もったいつけているところもあるのかな」。「わがままで、気ままで、妥協しない」、「妥協すると、敗北」、「最後は、郷里に戻っていく」。「110代までの体験は、宝庫である」。1936年、47年前生まれ。「絵本を模写」。美術教師から、油絵を進められた。東京で、デッサンの勉強。「明日は、受験しないで、故郷に帰りなさい」。「自分の中の野獣が目覚めた」。当時は、暴君みたいにわがままだったそうだ。「思春期」に反抗期がなかった。「一寸先は闇」。スケッチブックへの鉛筆画が、一番安いのです。どんなに描いても、ルノアールみたいに描けない。俺、才能ないんじゃないか。「未完成」。「狂気の世界にならないと、到達しないな」。三島由紀夫さん。「割腹自殺をするリハーサル」をしていたそうだ。「三島さんが、政治的に右に向かっていくので、怖かった」。Q.一番欲しいものは?A.金。Q.健康法、A.医者にかからないこと、Q.たどり着く時点、A.臨死体験を文章に書いてみたい。鏡を見るようなものじゃない?私が今、一番興味のあるものは、音楽です。音楽を聴きながら、寝たまま死にたい。みんなと同じ体験をしているんじゃない?

コメント

きのこ161202

2016-12-02 11:53:53 | 日記

私がブログにきのこの話を書き始めたのは、2016年9月13日である。約3か月前である。キノコ、茸、菌、蕈、とは、菌類のうちで比較的大型の子実体を形成するもの、あるいはその子実体そのものをいう俗称で厳密な定義があるわけではないが、植物とは明確に異なる。ここでいう、大型、に明確な基準があるわけではないが、肉眼でその存在がはっきり確認できる程度の大きさのものをキノコという場合が多い。食用にもされるが毒性を持つ種もある。語源的には、木+の+子と分析できる。日本には数千種類のキノコが生育しているといわれ、そのうちの約1/3の1,800種が分類・命名され、700種が食用とされ、約100種が毒キノコであるといわれている。人気記事、病気休職をした場合。昔のことなのでよく覚えていませんが、富士通で病気休職をした場合、主治医から復職可能であるとの診断書をもらって会社に提出する必要があったと思います。そして、産業医との面談を行います。そして、会社の産業医と人事部から復職可能との判断をされた場合に復職することになります。復職前に、約1か月間、職場復帰訓練と言って、毎日8:40(?)に職場に行って出勤カードを切って、1日図書館で過ごすことになります。帰りも会社に戻って出勤カードを切ります。この生活を1か月間ちゃんとできることが確認されてから復職することになります。1か月のうち、4日以上出勤カードにエラーがあると復職できません。これらの条件を満たさなかった場合、「休職期間満了」で退職することになるはずです。


コメント