林興産日記|別府・大分の不動産のことなら林興産へ|株式会社 林興産不動産情報センター

当社は別府・大分を中心とした不動産の賃貸・売買・収益物件を取り扱っております。こちらは当社社員のブログになります。

ボクシング雑記

2019年01月05日 15時23分03秒 | Weblog

明けまして おめでとうございます。

本年の1回目のブログになります。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

年末といえばボクシングという感じも定着しておりますが

昨年末はボクシングのタイトルマッチよりも

興味深い戦いがありました。

 

フロイド・メイウェザーJr

   対

那須川天心

 

大分の民放では放映がありませんでしたが、

大晦日に行われたこの対決

結果から言うと

1R メイウェザーのTKO勝利でした。

 

メイウェザー?那須川天心って誰?

という方が多いと思いますが、

衝撃度でいうと

アントニオ猪木対モハメドアリ

くらいだと思ってます。

 

メイウェザーは世界一稼ぐアスリートで

50戦無敗のまま引退したボクシングのスーパースター

 

那須川天心選手もボクシングでも世界が取れると

言われるほどのセンス抜群の無敗のキックボクサー

 

このニュースを見たときは信じられませんでしたが

「3分3ラウンドのエキシビジョンマッチ」

なるほど、メイウェザーが金稼ぎにふらっと来日するんだな

真剣勝負ではないなと思ったのですが

天心選手マジでした。

ぶっ倒すつもりでやる!!やる気満々の天心選手!

例のごとくメイウェザーは、やるやらないだの話になったりしましたが

無事31日に行われました。

 

体重差が当日は10キロくらいありそうでした。

サイズが2回り違う感じ

こりゃ難しいだろうなと思いましたが

メイウェザーは早々に天心選手のパンチなら怖くないと思ったんじゃないでしょうか

結構なアグレッシブさでガンガンいってましたね。

最初の左フックでやばかったと思いますが、

見ていてダメージが心配で怖かったですね

もっと早くとめても良かったと思いました。

天心選手なら、もっと行けると思ったのですが

さすがメイウェザーというべきなんでしょうな

 

試合自体が無謀であるのは分かっていましたが

もはやエキシビジョンではなかったと思います。

 

本人もこのパンチを経験したから

もう怖いモンはないと言っていたので

プラスにはなっているんだろうな

 

クリエイト事業部 林

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 反省男雑記 | トップ | 平成最後の年 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事