フードプロデューサーhayashi(林勝)はやしまさる

旬の食に関わるいろんな話や情報が盛りたくさん!!
ワイン懐石 銀座 囃shiyaレシピも掲載!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

《いのこ家ウエルポークSPF豚 生産現場をご紹介》

2007年12月23日 | Weblog

今回は農場の中をご紹介いたします
導入したばかりの若雌豚です。これから母豚として活躍する様子です
分娩豚舎入口では、専用長靴への履き替えを行い「お産場所」の衛生度をさらに高めているそうです
豚舎内の温度、空調を管理して豚さんたちは快適な空間でストレスを少なくして育てられているので美味しいお肉が出来るのです
コメント

北海道直営農場をご紹介!!

2007年12月18日 | Weblog
本日は美味しい豚肉が作られる農場をご紹介いたします
いのこ家は直営農場で豚を育てて、安心・安全な豚肉を育てて、レストランに
運ばれています
(有)道南アグロは食糧生産基地北海道の西南部森町に位置し、秀峰駒ヶ岳を一眺する高台でSPF豚肉の生産を行っています。

1.消費者に喜んでいただける、どこよりも安全でおいしい
  豚肉作りを目指します。このために積極的に情報技術
  の導入を図り、HACCP実践へ向けて取り組みます。
2.社員一同のチームワークと職場における総合研究によ
  って一人一人の技術の向上と社会人としての成長を目
  指します。
3.地域に密着した地域と共存する職場づくりを目指します
  このため、公害防止に努め、良質堆肥をつくり、地域特産
  品づくりに協力します


農場名     有限会社 道南アグロ  
代表者名    日浅 文男    
本社住所    北海道茅部郡森町字姫川 
事業規模    繁殖用母豚 400頭 肉豚出荷計画 8,000頭 

次回は農場内をご紹介します。
林勝   



コメント

いのこ家 inokoya 六本木店厨房をご紹介

2007年12月15日 | Weblog

本日はいのこ家六本木店の厨房をご紹介致します
お店のセンターに位置し厨房のカウンターにはお客様の顔が見渡せるような仕組みになっています。一人一人にいらっしゃいませありがとうございましたといいたかった為、このような作りにしました
厨房内は今ではメジャーになりましたが、5年前は珍しいオール電化の厨房で、いろいろなところから取材などが来たほどの最新の厨房です
皆さん今度ご来店の際には、是非厨房をのぞいてみて下さい

林勝
コメント

国産ブランド豚 北海道ウエルポークの誕生

2007年12月11日 | Weblog
いのこ家 ウエルポークの誕生するまで

クリーンな環境、オリジナルの飼料、ストレスのない北海道の大自然の中で、それはそれは手間ひまをかけて、健康優良児に育てられます
(1) 病原菌から身を守るため、子豚ちゃんたちは帝王切開で生まれます。
(2) 子豚ちゃんたちは、一頭ずつ清潔なお部屋で育てられます。もともとキレイ好きだから、とってもうれしそう
(3) でも、あんまりヤワに育てちゃ成長できない。ちょっとずつ微生物に接触させて、病気に負けない抵抗力をつけさせます
(4) こうして成長した子豚くんと子豚ちゃんを交配させて、こんどは自然分娩。ムダな脂肪がつかないように、エサにもひと工夫して大切に育てて、いよいよ、ウエルポーク(SPF)の誕生です
林勝


コメント

フォアグラと豚肉のプロシェット

2007年12月06日 | Weblog
いのこ家ウエルポークとフォアグラを使ったピンチョスを作りましたこちらは忘年会のコースに入っております
いのこ家全店で食べることができます


林勝
コメント