葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

葉山・遊歩道に代わる町民参加の漁港施設 許可。

2010年02月25日 | 葉山町▼行政 議会
葉山町森町長の誕生のきっかけになった「海岸遊歩道」建設中止が、その後町民を含めた代替施設検討委員会の答申を受けて、ようやく就任2年目でその変更計画が国に認められ、22年度秋には着工の見通しになった。 認められたのは漁村再生交付金事業の中の「真名瀬漁港船揚場改修計画」で ●予算は1億4050万円。財源内訳は ・県補助金 1億500万円 ・町債    3070万円 ・一般会計   480万円。 こ . . . 本文を読む
コメント

葉山の「ゼロ・ウェイスト」提案者 急逝。

2010年02月17日 | 葉山町▼実像
森英二町長が進めるごみ・ゼロの「ゼロ・ウェイスト」政策を葉山町で提唱した安藤忠雄氏が16日午前肝臓がんのため亡くなった。66歳。信州大学を卒後、三菱樹脂に入社、平塚工場長 子会社社長の後退社。 葉山町でNPO法人環境フアミリー葉山を立ち上げ、内外のごみ政策を研究、ゼロ・ウェイスト政策を2年前にはじめて提唱した。通夜は18日6時、告別式は19日11時 いずれも逗子二葉会館。喪主は妻喜美枝さん。子供は2人、ともに独立。 . . . 本文を読む
コメント

ケチケチムード漂う葉山町役場。財政③

2010年02月16日 | アーカイブ
葉山町22年度予算で事業の消長がくっきりと分かれてきた。住民と直接接する事業が軒並み削られ、一方子育てや扶助費が伸びてている。葉山町が行う全事業の前年度との比較表がこれ。最初に出てくるのが、行政委員が月給制から日給制に変わるその条例案。右端の手書きの数字が前年度当初予算の金額。印刷されているのが22年度の事業名とその予算。 この印刷は、経費節約のため庁内の印刷機を使い、職員が製本した。A4紙フアイル5冊100円のものを使っている。職員は暖房を午後は切られているので、みなジャンパーかスーツをきている。なんだか、わびしいスタイルだ。 1回のロビーに閲覧用にあった新聞もなくなり、聞いてみれば5紙を1部づつしか取っていないいないという。それを回覧して読むんだと・・。ケチケチムードが充満している。 . . . 本文を読む
コメント

葉山町長職 10%カット。オンブズへの回答守る

2010年02月13日 | 葉山町▼行政 議会
厳しい財政事情のため町民サービスを削らざるを得なかった葉山町。平成22年度の予算案が提示されたが、その中で議員説明会では一言も触れなかった町長、教育長などの特別職が現行給与から10%カットする案。管理職が最大5%カットする案が19日から始まる定例議会で審議される。 一般職員は人事院勧告によるわずかな金額しかカットしない。 町長は昨年8月末の葉山町民オンブズマンが議員対象のアンケートで「人件費1 . . . 本文を読む
コメント

葉山町22年度予算 子ども手当 5億6千万 総額90億円。①

2010年02月10日 | 葉山町▼行政 議会
葉山町の予算がどういう風に発表されるのか、久しぶりに町役場へ行ってみた。3階の議会全員協議室で議員17名が座る中、森英二町長、総務部長、財政課長3人が並ぶ。 傍聴は自分1人。何のことはない。町長が予算案の概要をしゃべるだけ。説明は総務部長がするが、議員よりの個別の質問は受け付けない。20分で終わって散会。 当方、昨年12月頃から現役並みの忙しさで、ゆっくり解説するヒマがない。概要をそのままアップする。 . . . 本文を読む
コメント

葉山町ゼロ・ウェイスト計画の全貌 2年前に町民が提案

2010年02月08日 | 葉山町▼行政 議会
葉山町が推進しているごみゼロ・ウェイスト計画は、その準備期を脱して22年度から本格的な実施期間にはいる。このゼロ・ウェイスト計画を一町民が提案したのが2008年4月、森英二町長が当選して間もない時であった。その要約版をここに掲載する。現在葉山町のゼロ・ウェイストは大筋でこの案通りに進んでいる。 この提案者は葉山町堀内在住の安藤忠雄氏。信州大学卒業後、三菱系の化学会社にはいり累進して、社長になった人である。引退後カナダまで自費でゴミ処理の先進体制を視察に行ったほどの実務的な研究者である。学者とは違い実際的で、その構想力はこのプレゼンでも充分証明されている。 . . . 本文を読む
コメント