葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

賑やか。葉山ごみ問題。裁判、説明会。アンチ・・

2009年04月29日 | 注目の裁判
ごみ裁判5月14日 傍聴者多そう。 葉山町のごみは、誰が面倒をみるのか。自分たちが出したゴミは葉山町の中だけで処理しようとモンロー主義を唱える現在の森町長。それとはちがって、隣町と共同で処理しようとする広域化がよいとする前町長。 ここへきて、両者の確執が表面化してきた。折から、広域化体制から離脱したことで訴えられたゴミ裁判が5月14日横浜地裁で開かれ、葉山町は訴状に対しての反論を展開するようだ。 . . . 本文を読む
コメント (8)

起訴猶予だとどんなことになるの?

2009年04月24日 | 葉山町▼実像
. . . 本文を読む
コメント

またまた これで4件目。葉山同じ住宅地。「住民の自衛方法考える時がきた」

2009年04月17日 | 葉山町▼実像
わが葉山の住宅地、よくよく泥棒のお気に入りみたいで、これで5ヶ月間で4件目。 たまりかねた住民が「真剣に自衛方法を考える時が来た」との緊急回覧が廻ってきた。 警察は、パトロールはすれど、犯人とはいたちごっこで、全然、止む気配はない。 具体的な自衛方法とは何か。田舎でイノシシを撃退する方法で、電線を張り巡らして、電流を流す方法がある。これを我が家の周囲に張れば、感電するので、効果的だが・・ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

前葉山副町長の事件 検察審査会「不起訴は不当」

2009年04月11日 | オンブズ
葉山町の前副町長が国有地を不法占有し葉山町民オンブズマンから検察へ告発され、不起訴・起訴猶予処分を言い渡されたのが昨年6月。それから約9ヶ月。やっと検察審査会が開かれ、開かれと思ったら、1ヶ月も経たないうちに「不起訴は不当」との評決が下った。 ①評決した検察審査会の通知書全文。 ②関連新聞記事。朝日新聞。読売新聞。神奈川新聞。 . . . 本文を読む
コメント (1)

葉山 真名瀬遊歩道の代替施設 コンサルへ設計委託。

2009年04月10日 | 葉山町▼行政 議会
昭和40年代造りすっかり劣化した船揚場。 葉山の真名瀬漁港施設、遊歩道を中止して代替施設をつくろうという検討委員会が設置されて5ヶ月。やっとメドがついたようだ。委員側が国との直接交渉で、 ”漁港環境施設には囚われない、本当に望むものを計画するように”との 国の見解を引き出した。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ごみ裁判 葉山町後任弁護士決まる。

2009年04月09日 | 注目の裁判
葉山町は対横須賀・三浦連合によるゴミ裁判で、前任者の呉東弁護士が、横須賀市長選出馬に伴う代理人契約解約でその後任に横浜弁護士会所属の工藤昇弁護士を起用した。 4月7日発表した。同弁護士は葉山町情報公開審査会委員を務めている。 . . . 本文を読む
コメント

核論議を封印したか 日本。3年前の騒ぎがウソのよう。

2009年04月03日 | 葉山町▼実像
北の脅威が増している。北のミサイル、日本の迎撃ミサイル。静かに予行練習が行なわれようとしているようだ。 ところが核保有論が全然マスコミに登場しない。何故か? 3年前 麻生首相は、核議論をするべきだ・・といっていた。 その当時、当ブログが掲載したものを、」再び掲載する。 米国紙が、核保有へ進むか・・とはやしたが。  決して核保有論者ではないので、ヘンな書き込みはしないでもらいたい . . . 本文を読む
コメント