葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

2市1町ごみ処理の将来スキーム「連携の概念図」 逗子市が全部公開に踏み切る。2回の不服申出の末。

2019年06月28日 | 新 ごみ広域化

鎌倉市がひた隠しにしていた2市1町<鎌倉市 逗子市 葉山町>のごみ処理広域化のスキームで鎌倉市の役割分担の計画図「連携の概念図」が逗子市から全部公開された。

 その概念図によれば 鎌倉市は逗子市にゴミ焼却を委託するが、自らは「ごみ中継施設」の建設だけを行い 可燃ごみの焼却は逗子市に頼る計画であることが 記載されている。2市1町の「ごみ処理広域化」スキームのなかで 鎌倉市が負担するのは「ごみ中継施設」をつくることのみ であることがわかる。

逗子市が2市1町の全体の計画図を全部公開に踏み切ったのは鎌倉市住民による2回の不服申し出に対し市資源循環課は鎌倉市との協力関係を重視する立場から「公開拒否」としてきた。しかし逗子市情報公開審査委員会は鎌倉市からの「公開自粛」の要請に「各自治体が市の判断できめるべきもの」として逗子市の煮え切れない姿勢に「全部公開せよ」と断じた。

・次号 公開された文書全文。 

・さらに 次、 熱心に「情報公開請求」を求めた住民 それに頑なに「公開拒否」を繰り返したし鎌倉市の姿勢、「公開」を決めた逗子市の姿勢を詳細に書きます。


7-1


7-2




コメント   この記事についてブログを書く
« 4区早稲田ゆき 30日逗子... | トップ | 鎌倉 逗子 葉山ブロックご... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新 ごみ広域化」カテゴリの最新記事