葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

女は強し 男は姿を消す 葉山町2019年の出来事1

2019年12月11日 | 今年の主な出来事

 

女は強し 男は姿を消す  2019年の出来事1

 

葉山町消防本部勤務の女性職員に対しパワハラ セクハラを行い3ケ月の停職処分をくらった男性職員<30歳>は処分のあった6月28日以来3ケ月を経過した9月末には勤務に復帰することはなく、11月末まで姿を見せていない。

 被害にあった女性職員は病気療養がおわり、今では復帰 消防業務についている。

この事件 葉山町の記録「職員の懲戒処分」ではこうだ。

「暴言や嫌がらせなどのハラスメント行為を行い 心的ストレスによる精神疾患を罹患させた。また複数の男性職員に対し、恒常的に暴力行為や暴言をなどのハラスメント行為を行い、職場内の規律を乱し、消防職員としての資質に欠ける行為をした」

よって『停職3か月』。

 

当時のインサイダー記事は「どちらかが退職すればことは収まる」と書いている。

そのとおりになった。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 逗子市長 病院公募条件を変... | トップ | ブログの更新ままならず 今... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今年の主な出来事」カテゴリの最新記事