葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

2市1町ごみ処理 最新のたたき台 公開。10年後 鎌倉逗子葉山 「可燃ごみ」すべて自区外処理へ。egoです。

2019年07月07日 | 新 ごみ広域化
鎌倉市 逗子市 葉山町ごみ処理広域化実施計画<たたき台> 最終稿。

この資料は7月2日開催された2市1町の部長会議に提出された協議会資料です。
1週間前に逗子市 葉山町で情報公開された<たたき台>は作業部会の資料です。部長会議資料は最終稿となります。

こちらの7月2日「未定稿資料」の方が見やすい内容です。
特に「7-3図整備スケジュール」はそれぞれの自治体で整備する施設全体が
第1期<現行> 第2期<2025年名越クリーンセンター廃止後のスケジュール>
が簡潔に書かれています。


 10年後は逗子市も焼却施設を廃止する予定図です。



7-4図は「逗子市焼却施設稼働停止後の概念図」は10年後のことなので
おおよその概念図となっています。

 はたしてこの図のように鎌倉市 葉山町 そして逗子市の焼却施設すべて廃止
「自区外処理」が可能となるような エゴ丸出しの施策が通用する時代となるのでしようか。 
自分たちの出したごみを自分たちで処理せずに、外部の自治体や民間業者に処理させるのは 明らかな自治体エゴ丸出しです。
2市1町の首長たちは この方針に賛同するでしようか?








コメント   この記事についてブログを書く
« 葉山町消防 パワハラ 職員... | トップ | 長嶋市議「職員罵倒」記事 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新 ごみ広域化」カテゴリの最新記事