葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

長嶋市議「職員罵倒」記事 いいね、120超え  平井前逗子市長の近況

2019年07月07日 | 周辺の関心事
ミニ ニュース
 
長嶋市議「職員罵倒」記事 「いいね」120超え
インサイダー辛口ブログです。過去最高は「山梨町長 ごみ収集車で我が家に・・。
1000超えです。長嶋市議の記事では初めて。人気者の証です。

 
・平井前逗子市長 現在はシンクタンク勤務。
 
・会員にきいた本当の話 葉山国際カントリークラブ
 
・若者が明治大学を選ぶ理由 「何となく」の正体
 
・中央大学駿河台記念館 建て替え ロースクール用?
ランチビュッヘは第一ホテル直営だからおすすめ。
 
・那須の御用邸存続 整備を「推進する会」

 
 
 
 
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 2市1町ごみ処理 最新のたた... | トップ | 葉山 逗子 生ごみとその他... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
逗子市も同じ (Deep Throat)
2019-07-08 04:57:58
管理人さん おはようございます。
働かざること逗子市の所管も同じようなものです。

と申しますのも、ご存知「池子の森自然公園」が、先月6月25日を以って日米共同使用の期限満了を迎え、市は延長申請を行いました。

しかしながら市当局は、協定書に「修正/改正は可能」の記述があるにも拘らず、共同使用延長申請という絶好の機会に、これまで市民が強く感じている日米の不平等感解消には全く意を用いることはありませんでした。

具体的には、池子の森自然公園の維持管理責任者は逗子市長となっており、日米共同使用とは言え、公園の維持に係る公共料金、例えば電気料金、水道料金、下水道料金はすべて逗子負担となっています。(平成30年度は約540万円)

この他の芝刈りとかの維持管理費は、年間約5,000万円かかり、その約半分を防衛省が負担してくれるとは言うものの、逗子市民の新たな負担となっています。

不平等感と言えば、例えば日本人側は、駐車場や施設利用は有料ですが、米軍関係者はすべて無料であり、占有個所もあり、公園閉園後の利用も可能等、不平等はテンコ盛りです。

先の国会で、当選挙区選出の早稲田議員から、提供施設・区域における日米共同使用の費用負担に関して、以下の政府見解を引き出して頂いたのにもかかわらずです。
日本国政府の見解:「当該共同使⽤施設等の使⽤の実態に即して、使⽤者である地⽅公共団体等と⽶側とが合理的な範囲内で維持管理に要する経費の分担を取り決めることは、差し⽀えないものと考えている。」

ちなみに、山口県岩国市は逗子市と同様、運動公園を在日米海兵隊と共同使用しており、所要の維持管理費は均等負担となっています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

周辺の関心事」カテゴリの最新記事