葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

ロック禁止の北朝鮮、クラプトンを招待

2008年02月26日 | 葉山町▼実像
ロックギターのクラプトンを北朝鮮が来年招待

ロックギターリストの神様といわれるエリック・クラプトン(63歳)
を来年北朝鮮が招待し、クラプトンは同意したとイギリスのフアイナンシヤル・タイム紙2月25日は伝えている。

ニュウヨーク・フイルが26日北朝鮮のピョンアンで歴史的公演をするが、今夏北朝鮮交響楽団がロンドンで公演の予定である。これに次いでポップス界のスターを北朝鮮が招待するという。クランプトンは「原則的に同意」といっているが、代理店は電話によるコメントはしていない。北朝鮮ではクラシック音楽はよく知られているが、ロック音楽は西洋の影響が強すぎるため禁止されている。
====
エリッククラプトン
1993年米音楽界最高の栄誉である第三十五回グラミー賞でロック・ギタリストのエリック・クラプトンが主要六部門を独占した。
 クラプトンは住宅の窓から転落死した愛児にささげた「ティアーズ・イン・ヘブン」で、最優秀シングルと最優秀曲を受賞。同曲とレイラ(ベスト・ロックソング)を収めたライブ「アンプラグド」で、最優秀アルバムも獲得した。
====
このところ西側との急激な雪解け、文化交流を北朝鮮は行っているが、日本の拉致被害者の家族はどんな思いで、みているのだろうか・・

N Korea strikes chord with Clapton invite

By Anna Fifield in Pyongyang
Published: February 25 2008 22:08 | Last updated: February 25 2008 22:08
North Korea has invited Eric Clapton to perform in Pyongyang in a highly unusual move that could see the English guitarist playing in the world’s most isolated state next year.
The invitation will boost hopes that North Korea is growing more interested in building cultural bridges to the outside world, even as diplomatic negotiations over its nuclear programme stall.
The New York Philharmonic will perform in Pyongyang on Monday night. The North Korean State Symphony Orchestra plans to perform in London this summer.
Pyongyang has invited Mr Clapton, whose hits include “Cocaine” and “Tears in Heaven”, as a reciprocal visit for the North Korean orchestra tour, the Financial Times has learnt.
“These cultural exchanges are a way of promoting understanding between countries,” a North Korean official told the FT. “We want our music to be understood by the western world and we want our people to understand western music.”
Mr Clapton had agreed ”in principle” to the idea, suggesting 2009 for the concert, the official said. Mr Clapton’s agent did not return calls asking for comment.
A performance by Mr Clapton would be notable because, while classical music is well known in North Korea, rock and pop are banned because of their strong western influences

http://www.ft.com/cms/s/0/c44cb6ae-e3d1-11dc-8799-0000779fd2ac.html
コメント   この記事についてブログを書く
« 春1番吹いた日の葉山、かなが... | トップ | ゴミ施設交付金欲しさにでっ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

葉山町▼実像」カテゴリの最新記事