葉山町インサイダー

のどかでゆったりとした毎日が過ぎてゆく。All has gone. 葉山の人のぬくもりが感じられる今日この頃です。

追憶・The Way We Were ・キャンパス  壮年  & Final Scene・1973

2019年11月16日 | 懐旧の日々
追憶・The Way We Were ・西内戦・政府軍事介入拒否への支持呼びかけ & Final Scene・1973




この音楽を聴くと いろいろと過去に引き戻される。
1960年から70年にかけた血気盛んな時代。
この時代の空気を吸っていたほとんどの若者たちは
今では70代後半から80代。
人生の終末を感じているはずだ。
いつ 天国へ連れてゆかれてもいいように準備していると思う。

目を閉じて この「追憶」をきいていると、
一気に昔へ引き戻される。

今ではもう鬼籍にはいり 会えない人。
消息を知りながらあえて会おうと努力もしない無精者。
記憶の中でしか思い出さいひとたち。
今年も 1年が過ぎようとしている。
コメント   この記事についてブログを書く
« 遠くで汽笛を聞きながら アリス | トップ | 山梨葉山町長 町長選へ立候... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

懐旧の日々」カテゴリの最新記事